STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

話題のシンガーUru「星の中の君」が映画「夏美のホタル」主題歌に

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

素顔をほとんど見せないシンガーUru。モノトーンに統一された映像と、透き通る歌声がYouTubeで注目を集めているシンガー。数多くの動画をアップしていたUruは、カバー曲に加えてオリジナル曲もアップ。初のオリジナル曲として公開していた「星の中の君」が、映画関係者の耳に留まり、有村架純が主演の「夏美のホタル」(6月11日公開)主題歌に抜擢された。

「人を想う」ということの奥ゆかしさを改めて感じることのできる曲になってくれたら嬉しい。

「夏美のホタル」は、森沢明夫原作の小説を、廣木隆一監督が映画化したもので、それぞれの出会いにより、人生が動き出し想いがつながれていくストーリーを丁寧に描き、原風景の美しさとともに、見る人の心をあたたかく、豊かにしてくれる作品。

主演する有村架純は、「Uruさんの歌声は人と人を繋げてくれる力のある歌声だと思いました。『夏美のホタル』という作品自体も、心に響くものが詰まってる作品。親心、子心、普段見落としてしまいがちな身近な人の小さな優しさという作品のメッセージが、Uruさんの歌声に乗って伝わってくれたらいいなと思う。お爺ちゃんお婆ちゃん、父母、子。
どの世代の方にも愛される曲だと信じている」とコメントしている。

Uruは「『星の中の君』が、『夏美のホタル』という素晴らしい作品に、主題歌として起用して頂けることを本当に光栄に思っている。人と人との関わりの中で感じることのできる愛や気付き、受け継がれた一つ一つの命が繋がった、「今」を生きているという尊さを感じさせてくれる作品。『星』と『君』と『僕』というシンプルな情景が、“人を想う”ということの奥ゆかしさを改めて感じることのできる曲になってくれたら嬉しい」とコメントを発表している。

◎リリース情報
Uru Debut Single「星の中の君」
2016年6月15日 Release
初回生産限定盤[CD+DVD] AICL-3119~20 ¥1,800(tax in)
通常盤[CD] AICL-3121 ¥1,200(tax in)

◎Uruプロフィール
2013年よりYouTubeの公式チャンネルを立ち上げ、J-POPを中心に様々なジャンルの楽曲をカバー。楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてを一人で行い、動画をアップロードする事をスタート。
素顔をほとんど見せないモノトーンに統一された映像と、透き通る歌声が徐々に注目を集め、これまでに90本以上の動画をアップし続けてきた結果、総再生回数は4000万回以上、チャンネル登録者は13万人越え(2016.4.14時点)となり、幅広い年代から支持を得ている。
3月31日には、初の単独LIVEを品川教会グローリアチャペルにて開催。
オフィシャルホームページを持たなかった彼女はYouTubeでライブの告知を公開し、SNSで拡散。チケット先行予約には用意されていた座席の約10倍の申し込みがあり、一般発売も2分でチケットは即完売。ネット上での影響力の強さを早くも感じさせている。

◎Uru オフィシャルinfo>
HP:http://www.uru-official.com
YouTube:https://www.youtube.com/user/kimidorinohana
Twitter:https://twitter.com/uru_super

◎映画「夏美のホタル」 6月11日全国ロードショー
原作=森沢明夫「夏美のホタル」(角川文庫刊)
監督=廣木隆一
出演=有村架純、工藤阿須加、淵上泰史、村上虹郎、中村優子、小林薫、光石研、吉行和子。
(c)2016「夏実のホタル」製作委員会













 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

「ソニレコ!ライブ」を開催

ソニー・ミュージックレーベルズ

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズは、2016年4月15日)に恵比寿クレアートで新進気鋭のアーティストが集結した「ソニレコ!ライブ」を開催した。

注目のアーティストが登場し会場は大きな盛り上がりを見せる。

今年も多くの新人がデビューを控えている同社。今回のライブでは、その内4組のアーティストが恵比寿に集結し、新人とは思えない自信に満ち溢れた曲を披露した。

トップバッターは、3月2日にデビューしたばかりの謎のシンガー「暁月凛(あかつきりん)」。デビュー曲「決意の翼 」は読売テレビ・日本テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」のエンディングテーマ曲。一切ヴィジュアルを表に出さずとしていた同ライブで初の顔出しとなり、謎に包まれた素顔のベールが明らかとなった。

2番手舞台を預かったのは、4月20日に「衝撃リバイバル」でメジャーデビューする「ハッカドロップス」。多保孝一(元Superfly)がプロデュースした。ギターボーカルのマイを中心に会場の人々を魅了した。

3番手の登場は、小林武史プロデュースで、そのチャーミングなルックスと透き通った歌声で話題の「anderlust(アンダーラスト)」。4月公開の映画「あやしい彼女」の主題歌に起用された「帰り道」を含む4曲が披露された。

ラストは、サイモン利根川プロデュースでイケメンロックバンドとして活動する「Thinking Dogs(シンキングドッグス)」が登場。疾走感あふれる爽やかな楽曲を中心とした構成で、圧巻のパフォーマンスで会場を魅了した。暁月凛とanderlustのベース西塚真吾を迎えてThinking Dogs全員とHYの「366日」でコラボセッションが行われた。























 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

のんべい女子100人集めて舞台挨拶付特別上映会を開催

ドラマ「ワカコ酒」

「新宿ピカデリー」を運営する松竹マルチプレックスシアターズ(本社=東京都中央区、代表取締役社長=秋元 一孝)は、「ピカピカ好上委員会発」のイベントとして、女性限定で人気漫画をドラマ化した「ワカコ酒」の舞台挨拶付特別上映会を開催。総勢100人を超える「のんべい女子」が参加した。

「ピカピカ好上委員会」の第1弾イベントとして開催

新たな映画館の楽しみ方を、輝く女性へ提案する「ピカピカ好上委員会(こうじょういいんかい)」を発足した新宿ピカデリーは、その第1弾イベントとして、2015年6月5日に同上映会を開催。26歳のOL「ワカコ」が、女ひとり酒を堪能するドラマ「ワカコ酒」を劇場の大スクリーンで上映。ピカデリーカフェ(劇場売店)の推しメニュー「ヒッポコのおやつニョッキ」や「豆ぐらっせ」をおつまみに、上善如水の飲みやすくて美味しい日本酒「上善如水スパークリング」を味わえた女子会さながらの特別上映会となった。

スペシャルゲストとして「ワカコ酒」で主演したワカコ役の武田梨奈さんが登壇し、乾杯&トークイベントを行った。「ワカコ酒」の撮影秘話や、プライベートでの普段の息抜きの仕方などを語った。自身が琉球少林流空手道月心会の黒帯を持つことでも知られる武田梨奈さんは、女性らしさと強さを兼ね備えた、まさに今を輝く女性。飾らずナチュラルに語る姿に、参加した女性100人も真剣な眼差しで聞き入っていた。

















 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

「愛川欽也の思い出展示会」開催。献花台も用意

中目黒キンケロ・シアター

愛川欽也さんを偲ぶ「愛川欽也の思い出展示会」が2015年6月6日・7日の2日間、中目黒キンケロ・シアターで開催される。

一般の献花台も用意

愛川欽也さんの夢を実現させた「中目黒キンケロ・シアター」は、本来、多目的ホールとして貸館を行っているが、今回特別に2日間のみ「記念館」として愛川さんの思い出の品を展示し、ファンの人々への同館を開放する。一般の方々のための献花台も設置する。

5日にも訪れるファンがいたため、入り口には「今日の催しはありません」とメッセージ。明日からの展示内容を掲出している。

開催時間は11時より17時。









 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

主演・キャストのオーディションを実施

映画「やるっきゃない!」

ジャニーズ主演の映画「新宿少年探偵団」の監督、淵井正文がメガホンを取る「やるっきゃない!」が、主演・キャストのオーディションを実施する。

広く主演とキャストを募集

2015年秋にクランクインを予定し2016年春に公開を予定している「やるっきゃない!」。主演・キャスト全体をオーディションで決定する。

淵井正文監督は「不透明感が覆う、今の時代。一途に懸命に生きる価値を見つけようとする。そんな「時」を描くことは心躍る挑戦です。 観客は登場人物の息遣いを感じ、自身を投影できるそんな映画体験を待ち望んでいます。カタルシスのある映画を提案します」とコメントを発表している。

12歳以上の男女で、プロ・アマは不問。未経験者でも可。審査方法は、第一次審査(書類選考)、第二次審査(セリフ読み・面接・カメラテスト)、第三次審査(セリフ読み・面接)で行われる。
応募はhttp://www.eggstar.info/yarukkyanai-auditionから。





 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

ストレートプレイ・ミュージカル「うたかふぇ」上演決定

アミューズ+丸福ボンバーズ

アミューズは、アミューズ+丸福ボンバーズを2015年7月3日~12日まで、東京・サンシャイン劇場で上演すると発表した。ヒロイン役には今年8月で声優・歌手デビュー10周年となる牧野由依が務める。

ヒロイン役に人気映画にて劇伴音楽のメインピアニストを務め、東京音楽大学出身という輝かしい経歴を歩むと同時に、人気アニメの主題歌を担当、声優としても第一線で活躍を続け、声優・アーティストとして多彩な才能を発揮している牧野由依が決定

ウエルメイド演劇を数多く手掛けてきた福島三郎のストレートプレイ・ミュージカル「うたかふぇ」が、森若香織と曾我泰久によって「音楽」の力あふれるステージとなり公演される。

東京サンシャインボーイズ所属後、演劇ユニット・泪目銀座を旗揚げし、現在は丸福ボンバーズ主宰を務めいる福島三郎。自信作である「うたかふぇ」は、ストレートプレイの中に歌を盛り込み、日常の中にある「音楽」の力を感じさせてくれる作品として評価されている。2012年に丸福ボンバーズが上演し、その良質なストーリーが好評を博している。今回の公演は、より多くの方に「音楽」の力を感じてもらうため、サンシャイン劇場での上演となった。福島自身、大型劇場での上演は久々であり、演劇ファンから注目されそうだ。

作・演出をする福島三郎は「丸福ボンバーズは、先の震災を受け、どんな場所でも、どんな人でも楽しめる演劇を目指して立ち上げた劇団です。『うたかふぇ』は今から三年前、丸福ボンバーズの第二回公演として上演されました。劇団のホームグランドである千歳船橋のAPOCシアターは満員になっても60人ほどの劇場。また、この公演から新たにホームグランドになった仙台10BOXも100人足らずの空間です。そんな小さな場所から生まれたこの作品が、河本準一さんはじめ、バラエティー豊かで強力なキャスト陣を迎えて上演させていただけることはとても感慨深いものがあります。少しでも多くの人に、笑いと感動が届きますように。河本さんが本番で『タンメン』とか言い出しませんように(笑)。どうぞよろしくお願いいたします」とコメント。

主演する河本準一は「今年で40歳を迎えて初めてどっぷり芝居に浸かります。この年でこの経験が出来ることに感謝しつつ思い切り楽しめるだけ楽しんで行こうと考えてます。劇団うたかふぇの旗揚げですっ。是非楽しんで帰っていただけたらなと思ってます!どうぞよろしくお願いします」とメッセージしている。





 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

写真展「Nouveau départ(新しい旅立ち)」開催

Gael Delhaye(ガィル・デレィ)

PINX.MANAGEMENT(ピンクスマネージメント)に所属するアーティストのGael Delhaye(ガィル・デレィ)の写真展「Nouveau départ(新しい旅立ち)」が開催される。

ファッション、ファインアートの力作を発表

Gael Delhaye(ガィル・デレィ)は、ファッション、ファインアート写真家として、海外ではハイファッションからストリートまで幅広く撮影。国境、言葉の壁を超えて活躍している。2015年よりPINX.MANAGEMENTに所属している。

会期=2015年4月16日~27日
開催時間=11時~20時。
会場=Valmuer(ヴェルムーア)表参道

◎Valmuer(ヴェルムーア)
コンセプトショップとして常に斬新な企画と他には無いセレクトが話題。
多くのファッショニスタやアーティストに支持され、4月にオープン一周年を迎える。
http://valmuer.com/

◎PINX.MANAGEMENT(ピンクスマネージメント)
桐島ローランド、本田晋一、Ami Sioux(エイミー・スー)、Nico Perez(ニコ・ペレス)、Gael Delhaye(ガィル・デレィ)、Jonathan Savoie(ジョナサン・サヴォワ)
http://www.pinx-tokyo.net/





 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

ランニングイベント「EAT RUN FOR ENERGY(イートラン フォー エナジー)」広島県尾道市で開催決定

EAT RUN 実行委員会

「日本中に元気を!」を合言葉に、最高の「ロケーション」と「食」にこだわったランイベント「EAT RUN FOR ENERGY(イートラン フォー エナジー)」が誕生。その記念すべき第1回大会は、2015年5月23日~24日、広島県尾道市で開催する。

エナジーチケット制度が新しい魅力に。

同イベントは「エナジーを交換する」をコンセプトなし、完走後、タイムに応じて1ポイント1円として使用できる「エナジーチケット」をゲット。そのチケットを使って飲食ブースでの食事を楽し婿とができる。頑張れば頑張ったぶんだけ走った努力が食事というカタチで報われるというシステムで行われる美味しいランイベントとなる。

また、ランニングと飲食以外にも多彩なイベント用意。スポーツブースではプロスポーツ選手のランニング講座や体力測定、イベントブースでは特別ゲストによるトークショーやミュージックライブ、さらにはウェイクボード体験などのコンテンツがイベントを盛り上げる。

ランナー募集は、3月27日よりエントリースタート。詳しくは「EAT RUN FOR ENERGY」のホームページから。
http://www.eatrun.jp





















 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

8.6秒バズーカーと「ラッスンゴレライ」ニコニコ本社から公開生放送

ドワンゴ

株式会社ドワンゴ(本社=東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー、代表取締役社長=荒木隆司)は、「ニコニコ生放送」にて、2015年3月18日、11時より「8.6秒バズーカーがニコニコ本社に参上!DVD発売記念ニコニコ本社スペシャルイベントsupported by ドワンゴジェイピー」を放送する。

最速でDVD発売を記念した生放送

単独DVD「ラッスンゴレライ」が発売になることを記念して行われる同生放送。圧倒的な数のお笑い芸人が所属している「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の中でも、1年に満たない芸歴での単独DVDはデビュー最速となる。

3月18日のニコニコ生放送は2部構成での配信を予定。
1部は11時よりスタート。ガラス張りでスケルトンのサテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」から、DVDのために撮り下ろされた貴重な映像や、現在ドワンゴジェイピーで配信されている彼らの着ボイスを収録した時のエピソードなどのプログラム。

2部は12時ごろり、地下2階のイベントスペースにて放送をスタート。ここでは動画サイトへ投稿された一般ユーザーによる「ラッスンゴレライ」の映像を「8.6秒バズーカー」の2人が評価する「ラッスンゴレライ品評会」などが予定されている。





 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











 

「あったかいんだからぁ♪-スーパーキューティクルver.-」

「Q'ulle(キュール)」と「クマムシ」

歌って踊れるダンス・ロックアーティスト「Q'ulle(キュール)」と「クマムシ」が「あったかいんだからぁ♪」でコラボが実現した。

「せっかくなので僕らと踊ってください!」というオファー。

今年1月にデビューシングル「mic check one two」をリリースしたQ'ulleが、発売記念イベントとして1月18日に東京渋谷の「Shibuya eggman」で公演を実施。その際にアンコールで、サプライズゲストとして登場したのが、お笑いコンビの「クマムシ」。デビューシングル「あったかいんだからぁ♪」を披露して会場を沸かせた。

「センターで踊ること」を夢見ていたクマムシ長谷川は「Q'ulle」に、同シングルに収録される「あったかいんだからぁ♪-スーパーキューティクルver.-」というアップテンポなアレンジの楽曲に「Q'ulleバージョン」の振りを付けてはどうかと提案。「せっかくなので僕らと踊ってください!」というオファーをしたことから今回のコラボレーションが実現した。

その振り付けの良さとダンスの品質が話題となり注目度は高まっている。





 
 
 
 
 

ページ移動