STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

杉本彩さんが映画を再現するダンスイベントに出演

映画「NINE」でダンスイベント

本年度アカデミー賞4部門にノミネートされた映画「NINE」。日本では角川映画と松竹の共同配給で2010年(平成22年)3月19日(金)より、丸の内ピカデリー1ほかにて全国ロードショーされるが、その公開を前に杉本彩さんによる、映画のシーンを再現するダンスLIVEが3月11日、東京都千代田区の「TOKYO FMホール」でおこなわれた。

男と女は「愛」でできていることを証明する映画。

このイベント『ゴージャス彩さまが“Be Italian”のステップで大人の愛を教える![杉本彩、魅惑の“NINE/9”ダンスLIVE]』と名付けられている。映画「NINE」の前半で最も重要、且つゴージャスなシーンで「BeItalian」を踊るシーンがあるが、これを杉本彩さんがマスターしマスコミと観客の前で披露する企画。踊りは3分程度だが、実に密度の高い振り付け。杉本さんはこれをわずか9日間でマスターした。マスコミおよび観客全員が息をのむ激しくもゴージャスなダンスを披露し、終了後は割れんばかりの拍手喝采となり、杉本彩版“BeItalian”を見事完成させることができた。

Q=今回この、『NINE』のダンスシーンをたった9日間で習得するという企画ですが、いかがでしたか?
杉本彩=作中のファーギーのようなグラマラスさを少しでも出せるように頑張りました!そして会場のみなさん全員を挑発するように、「肉食系女子」の代表として、女豹になったつもりで踊りました!

Q=もともととてもグラマラスだと思いますが、そのしなやかで美しいボディを保つ秘訣は?
杉本彩=やっぱり「恋愛」ですね(きっぱり)!恋は私のエネルギーの源です。

Q=いま、恋していますか?
杉本彩=もちろんです!ジェントルマンで優しい人がタイプ。でも時には強引に迫って欲しいわね。

Qホワイトデーのプレゼントは何をもらう予定ですか?
杉本彩=素晴らしい「快楽」が欲しいですね。ところで14日は、めくるめく官能の夜を過ごす予定です。

Q=「NINE」では複数の女性の愛を選びきれない男性「グイド」が主人公です。そんな男性とお付き合いした経験はありますか?
杉本彩=絶対に許しません!相手に選択の余地はないです。私に服従させたい。好きになると、その男性の魂ごと奪いたくなりますね。

Q=この映画には、色々なタイプの女性が出てきます。男性を愛したとき、杉本さんはどのキャラクターのタイプにあてはまりますか?
杉本彩=私はどの女性キャラクターにもあてはまらないですね。どちらかというと「複数の女性の愛を選びきれない主人公・グイド」ですね。

Q=映画「NINE」の見所を教えてください!
杉本彩=「男と女の愛」と切ない人間模様が、本当に繊細に、素晴らしく描かれています。そして、ゴージャス・ファッショナブル・セクシー・クール!!ミュージカルが苦手な人でも、この映画は絶対に楽しめます。本当に素晴らしい映画。是非観てください

©2009 The Weinstein Company. All Rights Reserved配給:角川映画、松竹



セクシーさは映画以上との声も。



見事に踊り終えた杉本彩さん。