STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

林由美香を題材としたドキュメンタリー映画

映画「監督失格」

アニメーション映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの総監督を務めている庵野秀明が、伝説のドキュメンタリー映画「由美香」の平野勝之監督の最新作をプロデュースした。

新しい映画のカタチとして注目できる作品

アニメーション作品「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を自社製作し、自らもエグゼクティブ・プロデューサーとして名を連ねてきた庵野秀明が初めてプロデュースを手がける実写作品。監督に平野勝之監督を起用。平野監督の友人で2005年(平成17年)に34歳の若さで急逝した女優の林由美香を題材としてとりあげたドキュメンタリー作品。平野監督にとって女優 林由美香は仕事仲間であり元恋人でもあったという。

AVと関係の深い2人の生き様が作品を通してあふれ出ている。新しい映画表現方法のひとつとして見ることが出来る。
2011年9月3日(土)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて独占先行ロードショー
(C)「監督失格」製作委員会