STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

「くるり」のニューアルバム発売記念ツアーを放送

株式会社WOWOW

高い音楽性と一貫したスタンスで支持され続けているアーティスト「くるり」。2011年(平成23年)3月7日、日本武道館にて行われた、全国ツアー「くるり ニューアルバム発売記念ツアー~ 言葉にならしまへん、笑顔を見しとくれやしまへんやろか~」の最終公演を開催した。このスペシャルライブの模様がWOWOWで、今日、5月11日の夜11時から放送される。
▲写真撮影=久保憲司

「くるりは今年で結成15周年ですむと挨拶

春先の雪が散らつく中、1万人を超えるファンが集まった日本武道館。ステージに漫画家・吉田戦車によるイメージイラストをあしらった和テイストの行灯やノボリが飾られる中、メンバーの岸田繁と佐藤征史が登場すると満場の拍手が起きた。ふたりは、フジファブリックの山内総一郎(ギター)とドラマー・BOBOという強力なサポートメンバーとともに、一夜限りの奇跡的なライブを実現してみせた。

9枚目のアルバム「言葉にならない、笑顔を見せてくれよ」の収録曲「無題」を岸田がゆったりとした弾き語りで披露し、歪んだギターサウンドで「目玉のおやじ」のイントロが始まるとともに会場は一気にテンションが上がる。岸田は「くるりは今年で結成15周年でございます。そんな節目をこの日本武道館で迎えることができたとは、誰が予想したでしょう」といつもの岸田節であいさつ。「この武道館をこれから極上の“ぬるま湯”にしてみせます」と笑いを誘った。岸田と山内のツインギター、佐藤のベースにBOBOのドラムというシンプルな構成ながら、ハイレベルな演奏とライブならではの自由なセッションで聴衆を楽しませる、くるり。さらに、小型ハイテクカメラをギター&ベースに仕込み、岸田らの指が弦をつまびく様を大画面に映し出す企画も。岸田は「ここからはくるりのテクニカルショーをお楽しみください!」と宣言しながらも「これは間違えられへん」とプレッシャーを感じた様子。それでも見事なギタープレイでアップテンポな「青い空」を早弾いてみせた。

◎番組情報
番組名=「くるりLIVE at 武道館2011」
副題=~言葉にならしまへん、笑顔を見しとくれやしまへんやろか~」
放送日=5月11日(水)夜11時より
チャンネル=WOWOWでハイビジョン放送