STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

第2回沖縄国際映画祭速報①

いよいよ明日からカウントダウンイベント開催

第2回沖縄国際映画祭が2010年(平成22年)3月20日より28日にかけて沖縄県宜野湾市にある沖縄コンベンションセンターとその周辺、及び那覇市内でおこなわれる。去年の第1回が成功裏に終わったことで今年への期待は大きく、主催者側もより盛大に価値ある映画祭をめざして準備をおこなってきた。

2年目の今年は、より充実して開催される

今年は、3月20日から23日までをプレイベントとして那覇市のパレックくもじ前、国際通り、桜坂劇場で実施する。このプレイベントで注目されているのは吉本芸人監督の作品が一挙に上映されること。この様な機会は滅多になく、監督自ら舞台挨拶をするケースもあり、貴重な上映会となる。
3月24日から28日までは映画祭が沖縄コンベンションセンターを会場にしておこなわれる。
◎長編プログラムは、Laugh(ラフ)部門とPeace(ピース)部門とに分かれて、それぞれ13作品が上映される。今年も力作が多い。特にピース部門で沖縄に関係の深いサンゴの移植と産卵に成功させた金城浩二さんの偉業を映画化した「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」が話題を集めている。主演は岡村隆史、松雪泰子。
◎特別上映プログラムでは、世界のコメディや昭和のヒーロー特集、森繁久彌特集、クレヨンしんちゃん特集、ビーチ上映など多彩におこなわれる。このビーチ上映で前立腺がんと闘いながらアースマラソンを続けている間寛平主演の「ラン・アンド・ラン」が、ワールドプレミアとして上映される。

この映画祭の運営をしている、よしもとクリエイティブ・エージェンシーへの取材によれば「昨年を上回る問い合わせがあり、期待が大きいことを実感している。すでに映画の上映チケットが売り切れているものも出たのでうれしい限り。応援していただける皆さんの期待に応えるよう全力で運営していきたい」と語っている。第2回沖縄国際映画祭。ここから新しい映画のニューウェイブが誕生するかも知れない。

※写真の転送と複製は著作権上できません。
(c)間寛平アースマラソン製作委員会
(c)「てぃだかんかん」製作委員会



ビーチ上映される間寛平主演の「ラン・アンド・ラン」写真はイランでの撮影風景。



ヒューマンな寛平さんの持ち味が溢れる作品に。



タレント顔を封印して映画俳優として見事な役作りに成功している。