STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

オープニング上映作品「昔々、アナトリアで」

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭

世界中からデジタルの新たな表現の可能性とエンタテインメント性を兼ね備えた新しい才能を発掘するとともに、映像産業の発展に寄与することを目的に、2004年から毎年埼玉県川口市で開催し、今年は、2011年(平成23年)10月8日から開幕する「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」。オープニング上映作品が「昔々、アナトリアで」に決定し発表された。日本初公開の作品。

第64回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した作品でスタート

今年のオープニングを飾るのは、2007年の当映画祭のグランプリ受賞監督であり、第64回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した、ヌーリ・ビルゲ・ジェイラン(Nuri Bilge Ceylan)監督の最新作「昔々、アナトリアで」(原題Once Upon a Time in Anatolia)」に決定。「Dシネマの潮流2011」として上映する。

◎Dシネマの潮流2011
上映作品=「昔々、アナトリアで」
監督=ヌーリ・ビルゲ・ジェイラン
上映日=10月8日 土曜日
上映時間=14:00~
会場=映像ホール