STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

中国にて2000スクリーン規模でロードショー

映画「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」

株式会社トムス・エンタテインメント(東京都新宿区=岡村秀 代表取締役社長)は、ゴンールデンウィークに公開した青山剛昌原作「名探偵コナン」の劇場版長編アニメーションシリーズ第15作「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」を、2011年(平成23年)11月4日より中国にて1500館、2000スクリーン規模のロードショー公開を開始した。

多くの期待に応えてのロードショー

このシリーズの中国における劇場公開は昨春、「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」を500館規模で実現している。今回の公開は、先回の上映が好評を博したことに加え、かねてより中国政府配給機関が希望する時期での実現となったもので、昨年を上回る公開規模となった。

トムス・エンターテインメントは、劇場版「名探偵コナン」製作委員会の一員として、アニメーション制作および海外販売を担当している。