STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

ブラッド・ピット来日でジャパンプレミアでレッドカーペット

映画「マネーボール」

アカデミー賞の呼び声が高いブラッド・ピット主演の感動実話の映画「マネーボール」のジャパンプレミアが開催され、レッドカーペットをウォーキングした。

被災地の野球少年たちも登壇し、「被災地の野球少年にボールを届けよう!」プロジェクトに協力

ブラッド・ピットが、アンジェリーナ・ジョリーを連れてレッドカーペットに登場すると、一斉に歓声が沸き起こり、二人はたっぷりとファンサービスに応えた。ブラッド・ピットのファンサービスには定評がある。過去、六本木ヒルズで行われたイベントの祭にも、ファンからのサインの要請に丁寧に応えていく。当然、フォトコールもマスメディアの許せる時間いっぱいサービスをする。そんな姿勢が日本でのファンを増やしていく背景にある。

時間をかけて制作された作品だけにレベルは高く、実話であることもあって真の感動作品に仕上がっている。ブラッド・ピットも好演している。彼はインタビューに答えて「実在の人物を演じるのは、正直難しいと思っていましたが、ビリーとは4年間付き合ううちに気が合って、笑い話をしたりするうちに自然と演じることができました。彼のストーリーを公平に伝えられていると思います」と、語っている。

また舞台挨拶では、東日本大震災の被災地の野球少年たちも登壇し「被災地の野球少年にボールを届けよう!」プロジェクトにて全国から集められた「希望のボール」を、舞台上でブラッド・ピットから少年たちへ贈る贈呈式を行なわれた。リトルシニア東北連盟 宮城県支部から気仙沼チーム、石巻チーム、石巻中央チーム、東松島チーム、七ヶ浜チームのメンバーが参加した。

気仙沼  高橋 尚己(たかはし なおき)くん
気仙沼  岩石 秀喜(いわいし ひでき)くん
石巻   今野 範生(こんの のりお)くん
石巻   西條 栄佑(さいじょう えいすけ)くん
石巻中央 佐々木 啓太(ささき けいた)くん
石巻中央 佐々木 侑太(ささき ゆうた)くん
東松島  渥美 登武(あつみ とむ)くん
東松島  井上 道夫(いのうえ みちお)くん
七ヶ浜  相澤 一寿(あいざわ かずとし)くん
七ヶ浜  鈴木  巧(すずき たくみ)くん

◎ブラッド・ピットへのインタビュー内容
Q=実際の人物を演じるにあたって難しかった点は?
A=実在の人物を演じるのは、正直難しいと思っていましたが、ビリーとは4年間付き合ううちに気が合って、笑い話をしたりするうちに自然と演じることができました。彼のストーリーを公平に伝えられていると思います。

Q=今日は、パートナーのアンジェリーナ・ジョリーさんも一緒にレッドカーペットを歩かれていらっしゃいましたが、もし、ブラッド・ピットさんが、ご家族で野球チームを作るとしたら、ご自分はどのポジションになると思いますか?
A=実は野球チームには1人足りませんが、僕がなるとしたらショートですね。みんなに絡めるポジションだから。アンジェリーナのポジションは、僕が決めることではなく彼女が決めることなので。

Q=この映画はアカデミー賞において、最優秀主演男優賞を含む複数部門での受賞が間違いないという評判ですが、ブラッド・ピットさんは今回、プロデューサーとしても4年もかけて製作にも関わってこられ、並々ならぬ思いがあると思います。アカデミー賞に向けての手応えは如何ですか?
A=そういった賞の噂があることは嬉しいことではあるんですが、映画をつくるにあたっては、とにかく良い作品にしよう、今の時代に合ったメッセージのある映画をつくろうということに集中していて、賞のことはあまり考えていないんです。

「マネーボール」は11月11日、丸の内ピカデリーほかで全国ロードショーされる。配給は、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント。



レッドカーペットに登場すると、一斉に歓声が沸き起こった



ブラッド・ピットが、アンジェリーナ・ジョリーがファンコールに丁寧に応える