STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

由紀さおり&ピンク・マルティーニ「1969」1位に

株式会社EMIミュージック・ジャパン

由紀さおり&ピンク・マルティーニが発売した「由紀さおり&ピンク・マルティーニ『1969』」のコラボレーションアルバムが世界的に注目され、実施されるコンサートも盛況だ。

発売と当時にチャート上位になる

このアルバムは「夜明けのスキャット」「ブルー・ライト・ヨコハマ」「さらば夏の日」「夕月」「マシュケナダ」を収録したもので、由紀さおりさんが「夜明けのスキャット」でデビューした1969年の世界のヒット曲を集めたもコラボレーション型のアルバム。ジャズ界で実力のあるピンク・マルティーニと由紀さおりさんとのコラボが話題となった。時には歌謡曲タッチで、時にはジャズ風なアレンジで歌いこなす楽曲の評価は高い。

発売と同時に、アメリカのiTunes®(2011/11/02付)アルバムチャート(JAZZ)1位を獲得。またカナダでもiTunes®(2011/10/28付)アルバムチャート(WORLD)1位となっている。またコンサートも、ピンク・マルティーニのアメリカツアーにゲスト出演を予定しており、ワシントン、ニューヨーク、ボストンなどで歌声を聞かせる予定となっている。

◎由紀さおり&ピンク・マルティーニ「1969」収録曲
1. ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
2. 真夜中のボサ・ノバ (ヒデとロザンナ)
3. さらば夏の日 [Du soleil plein les yeux](フランシス・レイ)
4. パフ [Puff, The Magin Dragon](ピーター・ポール&マリー)
5. いいじゃないの幸せならば(佐良直美)
6. 夕月(黛ジュン)
7. 夜明けのスキャット(由紀さおり)
8. マシュケナダ [Mas Que Nada](日本語版:アストラッド・ジルベルト)
9. イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? [Is That All There Is?](ペギー・リー)
10. 私もあなたと泣いていい? (兼田みえ子)
11. わすれたいのに / 原曲[I Love How You Love Me](モコ・ビーバー・オリーブ)
12. 季節の足音 [bonus track]

◎発売予定国
日本、アメリカ、イギリス、イスラエル、ウクライナ、オーストリア、カザフスタン、カナダ、韓国、ギリシャ、シンガポール、スイス、トルコ、ドイツ、ドバイ、ノルウェー、フランス、ポルトガル、南アフリカ、ラトビア、ルーマニア、ロシア