STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

住所不定・謎の新人アーティスト初登場1位獲得

エイベックス・マーケティング株式会社

2011年(平成23年)12月21日に、レコチョクとiTunesで配信が始まった謎の新人アーティスト「HORITARO〜(ホリタロー)」。人気アーティスト「九州男(くすお)」がプロデュースしたというデビューデジタルシングル「A・I・SHI・TE・RU」は、同日付レコチョクお笑い/バラエティ部門の着うたフルチャートで1位を獲得した。

日本全国のファミリーマートの店内放送で「A・I・SHI・TE・RU」が放送される

「HORITARO〜」は、「自称」ニューヨーク帰りで、九州男の専属バックダンサー。九州男がライブに出るときには必ずといっていいほどステージに登場するが、九州男が所属する事務所の担当者によると「別に呼んでいるわけではないのに気づいたらステージに出ている」とのこと。

担当者は「九州男ツアーの企画をしている時期に、HORITARO〜が『曲を作ってくれ』九州男の自宅に乗り込み、九州男が10分でイヤイヤ作った曲が『A・I・SHI・TE・RU』なんです」と語る。

「HORITARO〜」は、実は音楽関係の会社を経営している社長とのことだが、風のうわさでは資本金千円、社員0人ということで、実態を知る人は殆どいな。謎を解明するため「HORITARO〜」本人に直撃しようと先述の九州男担当者に問い合わせてみたところ、「住所はわからない。あの人家あるんですかね?」とのことで、住んでいるところも謎に包まれていた。

そんな全てが謎に包まれている「HORITARO〜」だが、今回の予想外の人気を受け、12月27日から1週間、日本全国のファミリーマートの店内放送で「A・I・SHI・TE・RU」が流れることが決定したとのこと。メジャー契約を目指す「HORITARO〜」はオフィシャルHPで「HORIをメジャーに連れてってキャンペーン」を実施しているが、「HORITARO〜」本人をよく知る人によると「お正月休み中ファミマに立ちよったメジャーレーベルの担当者が俺の歌声を聞いて感動するに違いない」と語っているという。