STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

「食べて、祈って、恋をして」

株式会社ソニー・ピクチャー・エンタテインメント

株式会社ソニー・ピクチャー・エンタテインメントが、話題の作品を配給する。ニューヨークでジャーナリストとして活躍する35歳の女性が、離婚と失恋を経た後、すべてを捨てて自らを探す旅に出る。その行き先は「イタリア」。ここで「食」「願い」「恋」の生活を始める。最後にはインドからバリ島まで旅をしてひとつの幸せをつかむ。その幸せとは・・・・。興味に溢れた働く女性の物語。

700万部のベストセラー小説の映画化

これは、全世界の女性から絶大な支持を受ける700万部のベストセラー小説の映画化。その題名は「食べて、祈って、恋をして」。原題は「EAT, PRAY, LOVE」。世界中の女性から絶大的な支持を受ける作家エリザベス・ギルバートが自らの経験を綴った自伝ベストセラー小説。自分なりの生き方をめざしたい全女性を勇気づける作品でジュリア・ロバーツが主演している。

監督はライアン・マーフィー。キャストはジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム(「ノーカントリー」、「それでも恋するバルセロナ」)、ジェームズ・フランコ(「スパイダーマン」シリーズ、「ミルク」)、ビリー・クラダップ(「パブリック・エネミーズ」)。
小説の原作名は、エリザベス・ギルバート「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探求の書」(ランダムハウス講談社)。日本での公開は、9月よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショーの予定。



離婚と失恋のあとにひとり旅。