STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

おくだ健太郎氏の歌舞伎鑑賞入門講座を開催

株式会社カタログハウス

株式会社カタログハウス(本社所在地=東京都渋谷区、代表取締役社長=佐倉住嘉)は、「カタログハウスの店(大阪店)」にて、おくだ健太郎(おくだ・けんたろう)氏による歌舞伎鑑賞入門講座「日本の伝統芸能を知る 歌舞伎 其の二」を2012年(平成24年)2月18日に開催する。

歌舞伎ソムリエと歌舞伎の知識をマスターして観劇

歌舞伎の魅力、鑑賞の心得や演目の見所などを学んだ後、実際に歌舞伎鑑賞をする。場所は大阪松竹座。「二月花形歌舞伎」(演目:義経千本桜、研辰の討たれ)を鑑賞。市川染五郎、中村獅童、片岡愛之助などの豪華な出演者による、花形歌舞伎での若手役者の演技を楽しむことができる。

今回で2回目となるこのイベント。1回目と同じく今回もNHK教育テレビ「日本の伝統芸能 歌舞伎鑑賞入門」の講師を務め、劇場で貸し出されるイヤホンガイドで歌舞伎の解説をしているおくだ健太郎さんが講師を担当する。
 
おくださんは、「歌舞伎の楽しみ方は人それぞれ。歌舞伎を楽しむために一番大切なのは『自分で楽しもう』という自主的な気持ちなんです。リラックスして、自分らしい楽しみ方を見つけてほしいですね。」と話す。

自ら“歌舞伎ソムリエ”と名乗るほど歌舞伎の知識が深く、丁寧でわかりやすいと定評。講習会では、①歌舞伎とは何かという基礎から舞台の仕掛けなど裏側の話、②観客の掛け声についてなど、③演目についてだけでなく幅広い内容を解説する目とう。幕間(まくあい)に食べる幕の内弁当(1,000円相当)も用意されている。

◎おくだ健太郎氏 歌舞伎鑑賞入門講座 開催概要
日程=2月18日(土)
時間=13時~14時30分-講座、16時30分~-観劇
講師=おくだ健太郎
講演内容=「日本の伝統芸能を知る 歌舞伎 其の二」
会場=「カタログハウスの店」大阪店セミナールーム
所在地= 大阪市浪速区難波中2-10-70
募集人数=60名
参加費=14,000円(歌舞伎観劇1等席チケット、幕の内弁当代含む)
※2名以上で申込みの場合はお1人12,500円。
申し込み=電話-0120-355-386、FAX-0120-567-920