STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

ホイットニー・ヒューストンの曲が急上昇

株式会社レコチョク

株式会社レコチョク(本社=東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長=加藤裕一)は、急逝したホイットニー・ヒューストンの代表曲「オールウェイズ・ラブ・ユー」が、2012年(平成24年)2月14日発表の「レコチョク 洋楽・フル」デイリーランキングで1位、レコチョクランキング3位にランクインしたことを発表した。

ホイットニー・ヒューストンの楽曲ダウンロード数は急増。

突然の訃報をうけて、各種メディアが一斉に報道し始めた2月12日以降、ホイットニー・ヒューストンの楽曲ダウンロード数は、急増。大ヒットを記録した映画「ボディガード」のテーマ曲「オールウェイズ・ラブ・ユー」は、TOP100圏外から12日付けの「レコチョク 洋楽・フル」デイリーチャートで2位に急浮上した。

さらに、13日に開催された「第54回グラミー賞」授賞式でジェニファー・ハドソンが同曲を歌唱したところ、さらなる注目を集めデイリーランキングで1位を獲得。そのほか、「オール・アット・ワンス」や「すべてをあなたに」などホイットニー・ヒューストンの関連楽曲は軒並みダウンロード数を伸ばし、TOP100に15曲がランクインした。

◎「レコチョク 洋楽・フル」デイリーランキング(2月14日)
01位=「オールウェイズ・ラブ・ユー」ホイットニー・ヒューストン
02位=「Rolling In The Deep」Adele
03位=「ストリップ feat. ケヴィン・マッコール」クリス・ブラウン
04位=「オール・アット・ワンス」ホイットニー・ヒューストン
05位=「すべてをあなたに」ホイットニー・ヒューストン

◎TOP100に以下の楽曲がランクイン
09位=「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」
14位=「ラン・トゥ・ユー」
15位=「すてきなSOMEBODY」
25位=「アイ・ハヴ・ナッシング」
29位=「『ホエン・ユー・ビリーヴ (フロム『プリンス・オブ・エジプト』)」マライア・キャリー & ホイットニー・ヒューストン
31位=「アイム・エブリ・ウーマン」
43位=「100万ドルの恋」
48位=「恋は手さぐり」
79位=「マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ」
84位=「やさしくエモーション」
88位=「ファミリー・ファースト」ホイットニー・ヒューストン、シシー・ヒューストン&ディオンヌ・ワーウィック・アンド・ファミリー
95位=「ブロークン・ハーツ」

◎レコチョク デイリーランキング(2月14日)
01位=「GIVE ME FIVE!」AKB48
02位=「ハピネス」AI
03位=「オールウェイズ・ラブ・ユー」ホイットニー・ヒューストン
04位=「遠く遠く」槇原敬之
05位=「この世界に生まれたわけ」FUNKY MONKEY BABYS