STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

松本零士「オズマ」の曲に「FTISLAND」決定

株式会社WOWOW

WOWOWで2012年(平成24年)3月16日に放送を開始するWOWOW開局20周年記念番組 松本零士「オズマ」(深夜0時00分~)で、オープニング曲を、韓国のロックバンド「FTISLAND」が担当することが決定した。

未公開の作品を蘇らせて放映。

松本零士「オズマ」は、日本マンガ界の巨匠・松本零士が1980年代に執筆し、未公開のまま眠っていた幻のシナリオを基に21世紀に蘇らせた新作。そんな「オズマ」のオープニング曲を担当することとなった「FTISLAND」のメンバーは、「『銀河鉄道999』は韓国でも有名で、知らない人はいない」(チェ・ミンファン)という松本零士とのコラボが決定したときの気持ちを「松本零士先生の作品と聞いてびっくりしました」(ソン・スンヒョン)、「とても感動しました」(チェ・ジョンフン)と語り、新曲については、「サビがキャッチーで印象的。未来にむかっているイメージで、アップテンポの曲なので、ライブで一緒に盛り上がりたいです」(イ・ホンギ)、「皆さんにも楽しんでもらえると思います。」(イ・ジェジン)と自信をみせた。

「FTISLAND」は2007年、現役高校生ロックバンドとして韓国で発足した5人組ロックバンド。10代の圧倒的支持を得てゴールデンディスク新人賞を獲得するなど、韓国の各音楽新人賞を総なめ。近隣諸国を駆け巡り精力的にツアーを行い、アジア圏で名を轟かせる。2010年、J-POPをも凌駕するといわれるK-POPブームの最中、一際異彩を放つロックバンドというスタイルを武器に堂々の日本上陸、メジャーデビューした5人組のロックバンド。