STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

ジア・コッポラ監督がユナイテッドアローズ長編CMを演出

株式会社ユナイテッドアローズ

世界的にも「映画一族」「映画界のゴッドファーザー」として知られるコッポラ家に生まれ、コッポラファミリー最後の秘蔵監督との呼び声も高い若き女流監督のジア・コッポラ。コッポラ家最後の秘蔵っ子と言われる、ジア・コッポラの本邦初監督作は、水原希子主演するユナイテッドアローズの120秒長編CMとなり、2月27日より15秒の予告編が、3月2日より120秒の長編が放映される。

ジア・コッポラ監督と女優の水原希子さんが作り出すCMはまるで本篇(長編)作品のように・・・。

ジア・コッポラ監督は、コッポラーファミリーで「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」「SOMEWHERE」など数多くの有名な映画を手掛け、アカデミー脚本賞も獲得したソフィア・コッポラ監督の姪にあたる。

ジア・コッポラ監督が最も得意とするのは、ノスタルジックなカルチャーエッセンスと現代をミックスさせた独自の映像と音楽、そしてガーリーで繊細な世界観。彼女の世界観は日本のハイエンドファッション誌でも紹介され、ファッションに敏感な若者たちを中心に日本でも注目度が急上昇中の監督。この長編CMが本邦初の演出となる。

120秒長編CMの主演は、モデルとして圧倒的な人気を誇り、村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」で女優としての才能を見せつけ、ジャンルの違う多くの雑誌の表紙を飾るモデルで女優の水原希子さん。

CMのストーリーコンテは「TRENCH TRIP」。深夜のユナイテッドアローズのショップを舞台に、ファンタジックな男女の姿が描かれていく。様々なユナイテッドアローズのファッションを身にまとった水原希子さんの愛らしい表情、しぐさ、そしてトレンチコートを着た瞬間に洗練された大人の女性へと豹変する姿などが、ジア・コッポラ監督の手掛ける繊細で美しい映像で表現されていく。

今回、ユナイテッドアローズが、初のブランドフィルムでもある長編CMを手掛けた背景には、メンズのイメージが強いが、魅力的なウィメンズがあることのアピールと再認識をしてもらうことがある。女性たちにファッションの楽しさや喜び、そして心が踊るような体験を届けたいという思い。ここにすべての女性たちが祝福される3月3日のひな祭りを迎える深夜に、一夜限りのスペシャルCMを贈ることになったという。



トレンチコートを着た瞬間に洗練された大人の女性へと豹変する