STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

石垣島オールロケ!クランクアップ

映画「ペンギン夫婦の作りかた」

マガジンハウスより発売中の「ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし」を原案に映画化した「ペンギン夫婦の作りかた」が石垣島オールロケがクランクアップした。

笑いあり、涙ありの美味しい映画に。

この映画は、「食べるラー油」の元祖石垣島ラー油を作った辺銀夫婦物語で、帰化申請にまつわるエピソードを軸に、石垣島ラー油誕生のヒミツ、夫婦の絆を描いていく。描かれていく石垣島でのスローライフには、笑いあり、涙あり、石垣島など八重山の食材をふんだんに使った料理あり、と観ているだけでも美味しいく元気になる映画。

主演は、小池栄子。共演に台湾人俳優ワン・チュアンイー。すべてのロケーションを石垣島で行った。その映像の中に八重山の風景がみごとに描かれていく。

◎ストーリー
フリーライターとして東京で働いていた松田歩美(小池栄子)は、同じく東京の出版社でカメラマンとして働く中国人の范 暁江(ワン・チュアンイー)と出会い国際結婚。暁江の会社の倒産を機に2人は、東京から石垣島に移住し帰化申請を決断する。“本物の夫婦”という確証を得るために向かった「那覇地方法務局石垣支局」での面接は容易ではなかった。面接を通じて、2人の出会いから結婚に至るまで、オジー、オバーを巻きこみながらの奔走ぶりが明らかになっていく。果たして帰化申請は受理されるのか。名前「辺銀(ぺんぎん)」の由来に隠された“もうひとつの理由”も明らかになっていく。

2012年 秋 ユナイテッド・シネマほか 全国公開予定。