STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

777-TRIPLE SEVENグッズに注目

エイベックス・マーケティング株式会社

2012年(平成24年)4月21日、長野ホクト文化ホールを皮切りにスタートする「AAA TOUR 2012 -777- TRIPLE SEVEN」のツアーグッズがライヴに先駆けてmu-moショップ・え~ショップにて販売が開始された。

メンバーのアイデアも生かしてグッズが完成。

タイトルにある「777」という数字から、トランプなどの案が出た中、全員一致で一番の有力候補であったスロット柄に決定したというロゴがライヴの定番であるTシャツやマフラータオルを始めふんだんに使われている。実は、このスロット柄のツアーロゴ、良く見ると7が揃っていない。メンバーからの「7が揃っていない様にしたい」というアイディアから揃いそうで揃わない。微妙なズラし方がこだわりとなっている。

7周年の2012年を記念したアイテムが盛り沢山の今ツアーグッズはロゴからもこだわりを見せる様にメンバーのこだわりが至るところに詰め込まれている。中でも、最近は全国のゲームセンター等でも見かけるほど大人気のパンダのオフィシャルキャラクター「え~パンダ」のグッズである「え~パンダロンドンキーホルダー(全7種+α)」は、実に半年以上も前から打合せを始めていたという。

デザイン案の段階で「2012年と言えば何だろう?」と、考えついたのがロンドンオリンピック開催。ジャージを着ているえ~パンダ、金メダルを下げているえ~パンダ等、色々と意見があがる中でぬいぐるみのキーホルダーで実現するのが難しいデザインもあり難航したそうだが、「ユニオンジャックはどう!?」というメンバーの意見があり、カラフルなえ~パンダロンドンキーホルダーが完成した。

更に、このアイテムにはシークレットデザインのものが存在する。打合せの中で「日本っぽさも出したほうがいいんじゃない?」という話になり、「日本っぽさって何だろう・・・」と考えながら完成したそうだが、ヒントは日本が強いオリンピックの競技と言えば?との事。是非シークレットデザインも手に入れてみたいものだ。

グッズの中で「これは可愛い!」と大好評だったのが「え~パンダギミックボールペン(全7種+α)」。ファンクラブに寄せられた「ステーショナリー系のグッズが欲しい」という意見から商品化したアイテムなのだが凄く大きなえ~パンダが付いている。その理由は様々な雑誌の持ち物チェック的コーナーでの「マスコットが大きいボールペン」所持率が多いという発見がきっかけだそうだが、え~パンダがメガネをかけているところに更なるこだわりを感じる事が出来る。

これは、昨年のツアーグッズの会場販売とmu-moショップ限定で行われたキャンペーン時にプレゼントされていたメガネが大好評でキャンペーン終了後もお客様から手に入れたいという意見が多かった事もあり最高の組み合わせなデザインが決定した。ちなみに、今ツアーでは遂に取り外し可能なロゴアクセサリー付きの“だてメガネ”として商品化もしている。