STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

スマホアプリで「新人声優プロジェクト」始動

株式会社トムス・エンターテインメント

株式会社トムス・エンタテインメント(本社=東京都新宿区、代表取締役社長=岡村秀樹)は、声優と電話をしている気分が味わえるスマートフォン向けアプリとして「Google Play」にて好評配信中の「声優+plus」において「新人声優プロジェクト」を始動。参加新人声優の可能性と魅力発掘の行程と成果を、ファン参加型のスタイルで展開するサービスを開始した。

新人とのコミュニケーションが魅力的。

本プロジェクトは、新人声優とファンとの「夢」がつながる空間として「声優+plus」のエントリーパートに位置付けたもので、主旨に賛同した旺盛なチャレンジ精神あふれる36名の女性新人声優がスタートラインに立った。「声優+plus」では、本プロジェクトの新人声優によるアプリについてはすべて「無料」で、日常系の電話会話が楽しめる。

「新人声優プロジェクト」は、「声優+plus」の次代に向けた新サービスのひとつであるばかりでなく、次代の声優文化への貢献を意図するもので、新人声優とファンとトムスにおける新しいコミュニケーションの提案を積極的に進めていくという。

なお、プロジェクトのキックオフ企画として、開催となった「東京国際アニメフェア2012」にて、告知キャンペーンを実施する。

◎「東京国際アニメフェア2012」一般デーでの、特製カード手渡し会
2012年(平成24年)3月24日と25日の一般デーのトムスブース(ブース番号:E-03)にて、アプリのスマートフォン実機体験コーナーを設置し、初公開となる「声優+plus」のCM映像も披露。さらに、同トムスブースにて「声優+plus」およびプロジェクトのキックオフ企画として、女性新人声優有志が、4種類・各500枚限定の「声優+plus」特製カードを、直接手渡しするサービスを実施する。

◎女性新人声優さんに言ってほしい「耳福」セリフ募集
「あなたのセリフがアプリになる」。そんな企画。女性新人声優に言ってほしい、耳が幸福(しあわせ)になる「耳福なセリフ」をツイッターで募集する。①モーニングコール、②お仕事頑張ってコール、③おやすみコール。この3つをテーマにした、耳が幸福(しあわせ)になるセリフを、ツイッター上でハッシュタグ「#声優耳福セリフ募集」を付けてツイートして応募。応募したセリフは、新人声優プロジェクトに参加している声優自身が、それぞれチョイスした後に収録、後日配信する。

◎参加新人声優(2012年3月22日現在・順不同)
下釜千昌、山口怜夏、宇田川紫衣那、紺乃千鶴、園田ひろこ、矢口千博、田中杏央子、原あくび、野上さゆき、三柳遥、富田沙織、渡部由佳、本間詩織、渡邉幸代、牧野郁恵、杉原夕紀、星河ゆま、鈴宮舞姫、原澤唯、彩瀬智帆、橘香澄、水野かおり、野尻知世、三枝ちえ、竹葉佑実子、木ノ下ひよ子、Queen♀Lady、さくら、ゆか、みか、蒼井真結、山田茉莉、田中まや、天音ねね、桜カンナ、桜咲千依。なお、参加新人声優は、さらにボリュームアップする予定。