STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

アクションも物語もパワーアップして登場

映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」

2009年夏に公開されヒットとなったアクション映画「G.I.ジョー」の続編が3年ぶりにスクリーンに戻ってくる。前作を更に上回ったアクションとリズムは必見。日本での公開は8月10日に決定した。

アクション映画として、物語も演出も注目の展開。

世界最強の機密部隊「G.I.ジョー」がスケールアップして再登場。リーダーのデューク役のチャニング・テイタム、冷酷な暗殺者ストームシャドーのイ・ビョンホンなどに加え、初代“G.I.ジョー”と呼ばれる伝説の司令官役としてブルース・ウィリスも出演し、豪華キャストでの次回作となった。

物語は、大統領が、機密組織「G.I.ジョー」が政府を裏切ったとし、彼らの処刑命令を発令されてしまうところから始まる。G.I.ジョーが大統領の陰謀にはめられ、襲撃を受けてしまう。そして、生き残ったメンバーはわずか数名に。結果、G.I.ジョーの解体によって、再び勢力を広めはじめるテロ組織「コブラ」。ワシントンDC、東京、上海、ロンドンと世界各地を次々と征服していく。

生き残ったG.I.ジョーのメンバーは一人の男に助けを求めた。その男とは、初代“G.I.ジョー”と呼ばれたジョー司令官。新たなボスをむかえ新生“G.I.ジョー”が絶体絶命、孤立無援のなか、最強のリベンジに挑んでいく。劇的な逆転の結果は。

製作=ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
監督=ジョン・チュウ 
出演=ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム、ドウェイン・ジョンソンイ・ビョンホン、レイ・パーク、エイドリアンヌ・パリッキ
公開=2012年6月29日に全米公開。日本では8月10日から丸の内ルーブル他全国拡大公開
© 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.