STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

「ポップカルチャーを全世界に発信」と挨拶

【特集】第4回沖縄国際映画祭=オープニングセレモニー

4回目を迎えた「沖縄国際映画祭」のオープニングセレモニーが、レッドカーペットに続いて行われた。

世界に向けて沖縄から発信。

会場は、ビーチステージ。沖縄らしくエイサーから始まった。また東アジアでは始めて披露される巨大パノラマスクリーンが登場した。その大きさは、26.56×14.76メートルの大きさ。会場から驚きの声と拍手が起こった。

このセレモニーで沖縄国際映画祭実行委員長で吉本興業の大﨑洋代表取締役社長は「この第4回沖縄国際映画祭は、沖縄の伝統文化と、日本中の大衆芸能、ポップカルチャーを、すべての国に、世界中に発信したいと思います」と挨拶した。

また、大﨑と一緒に登壇した映画祭の宣伝部長で沖縄出身の芸人である宮川たま子が「みなさん。沖縄にめんそ-れ。8日間、いっぱい楽しんでください」と語りかけた。初日の来場者は3万5000人。期間中で40万人をめざしている。



沖縄らしくエイサーも披露される。



沖縄出身の芸人である宮川たま子も登壇。