STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

カリスマ漫画家の新條まゆ原作が実写映画化

映画「愛を歌うより俺に溺れろ!」

全世界で発売され、累計1000万部の大人気コミック「快感♥フレーズ」のカリスマ漫画家・新條まゆ原作、‘美少年のような女の子’と、‘美少女のような男の子’が、恋をする・・・という内容で話題になった「愛を歌うより俺に溺れろ!」と「愛俺!?男子校の姫と女子校の王子?」が初めての実写で映画化されている。

話題となっている原作の映画化。

設定(シチュエーション)、物語(ストーリー)、展開(コンティニュイティ)、台詞(ネーム)などが常に斬新で読者の心に響く作品を発信し続けている新城まゆ。その作品の実施での映画化が進んでおり、公開が8月25日に決定した。

◎物語
ガールズロックバンド・ブラウエローゼンのリーダー・桜坂水樹は、聖野薔薇女子学園で「王子様」扱いされている綺麗でボーイッシュな女の子。ある日、水樹が演奏する女性限定のライブに、男海山高校で「姫」扱いされている美少年・白石秋羅が紛れ込み、突然「ずっと好きでした!」と告白する。女の子のような外見とは正反対で、男らしく、強引に自分の気持ちを水樹に伝える秋羅。一方、子供の頃のトラウマで「男は体に悪い!」と思い込み、恋にオクテだったが、会うごとに秋羅に惹かれていく水樹。対立する聖野薔薇女子学園と男海山高校の垣根を越え、2人は結ばれることができるのか・・・!?

◎作品概要
原作=新條まゆ「愛俺!?男子校の姫と女子校の王子?」「愛を歌うより俺に溺れろ!」(角川書店刊)
監督=福山桜子
配給=角川映画
公開日=8月25日から
公開=角川シネマ新宿ほかにて全国順次ロードショー
(C)2012「愛俺!」製作委員会