STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

月泥棒の物語「怪盗グルーの月泥棒3D」

東宝東和株式会社

東宝東和株式会社は、ユニバーサル・スタジオ初の3Dアニメーション映画「Despicable Me」(全米公開は2010年7月9日)の邦題を「怪盗グルーの月泥棒3D」に決定し、2010年10月にTOHOシネマズ有楽座ほか全国公開することなった。

月を盗むととんでもないことを考えた怪盗団

この物語は「月を盗もう」と考えたグループの途方もないストーリーで展開する。この意外性が3D画像とあいまって感動さえ与えるヒューマンでハートフルなアトラクション3D映画と言える。数々のアニメキャラクターやアトラクションを生み出してきたユニバーサル・スタジオと、「アイス・エイジ」シリーズのプロデューサー、クリス・メレダンドリがタッグが組んで制作。秋の期待作のひとつと言える。

原題=Despicable Me
プロデューサー=クリス・メレダンドリ
監督=ピエール・コフィン&クリス・ルノー
配給=東宝東和