STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

「ももクロ」が「ブラッククロ」に大変身して出演するCM

サントリー食品インターナショナル株式会社

サントリー食品インターナショナル株式会社は、2012年(平成24年)6月19 日に新発売する「ペプシ ブラック」のTV-CMキャラクターに「ももいろクローバーZ」を起用。「MY FIRST BLACK」篇を19日から全国でオンエアする。

甘くないコーラ「ペプシ ブラック」のイメージを「ももいろクローバーZ」がみごとに演じている。ブラックな「ももいろクローバーZ」に注目。

新発売する“甘くないコーラ”「ペプシ ブラック」のTV-CMに、今、人気急上昇中のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」を起用。今回のCMでは、いつものカラフルな衣装のももクロが、今まで見たことのない“ブラック”な大人の衣装とメイクに大変身し、「大人のコーラ」をキャッチコピーに「ペプシ ブラック」を訴求していく。

CMのストーリーとコンテは、商品パッケージを思わせる格子柄の舞台で、いつものカラフルな衣装を着たももクロが、激しいダンスを踊るシーンから始まる。「見タコトナイヨー。何が?何を?何が?何を?」と歌うメンバーたち。次に、リーダーの百田さんがジャンプすると突然、いつものカラフルな衣装から“ブラック”な大人の衣装へ変わり、今まで見たことのない大人の「ももクロ」に大変身。メイクもナチュラルなものから妖艶なものへ。そしてダンスも、いつものももクロらしい全力投球のダンスから大人っぽいセクシーなダンスへと大胆に変わる。「飲ンダコトナイヨー」と「見タコトナイ」ものが飲料だとわかると「飲みたい、飲みたい、飲もうよ、飲もう」と次々とメンバーが歌う展開。「甘くない美味しさ」というナレーションにあわせ、全員で大人っぽく「ペプシ ブラック」を飲むももクロの5人。最後に“Zポーズ”で格好良く決めるメンバーにも注目。

ブラック”に変身する前は、いつもの「ももクロ」
いつもの「ももクロ」らしいカラフルな衣装でスタジオ入りした5人。上着のオリジナルスカジャンは、百田さんは赤、玉井さんは黄、佐々木さんはピンク、有安さんは緑、高城さんは紫と、各自のカラーをベースに、前面には2個の可愛らしい桃が描かれ背面には“ももいろクローバーZ”と書かれている。スカートは、各自のカラーに水玉模様を施したフリフリの可愛らしいもの。担当したスタイリストは「ペプシ ブラックの炭酸のシュワシュワ感を表現しました」と語っている。

こんなセットは「見タコトナイヨー♪」
撮影は「見タコトナイヨー♪」と歌うシーンから始まる。テスト撮影の時から音楽に合わせ完璧な踊りを見せる5人。本番を迎え、ステージ上にスモークが出てくると「おー!」と歓声があがり、百田さんは「見タコトナイヨー♪」とおどけてみせた。本番が始まるとキレのあるダンスを披露。撮影は順調に進み、休憩時間には、スタッフとの楽しそうな会話と笑い声でスタジオ内は明るい雰囲気に包まれていた。

百田さん、全力でジャンプ!
話題は、4人のメンバーが見守るなか百田さんがジャンプするシーンの撮影。ダンスの先生から入念な指導があり、5人は真剣な顔でモニターを見ながら何度も繰り返し練習していた。運動神経抜群の百田さんでさえ難しいジャンプなのか本番ではなかなかOKが出ず、ジャンプを繰り返すこと8回。監督から「OK」の言葉が出ると、スタジオは拍手につつまれていた。

後半の撮影は“ブラック”に変化した舞台で行われた。「ももクロ」の5人は、“ブラック”の衣装と大人っぽい妖艶なメイクに。スタジオに入った瞬間、ももクロのあまりの変化にスタッフから大きな歓声があがった。「見タコトナイ」この衣装は、今回のCMのために製作されたもので、ウェストコルセット部分にはラメとスワロフスキーも散りばめ
られている。メイクは“スモーキーメイク”で大人な奥行きのある目元に。すっかり大人らしくなった自分たちの姿に「ももクロ」の5人も喜んでいる様子だった。

◎ももいろクローバーZ
百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの5人によるガールズユニット。次世代の新人プロジェクトとして2008年春に結成。グループ名は「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて「ももいろクローバー」と命名された。東京・渋谷代々木公園けやき通りでのストリートライブを出発点に活動を開始したのが始まり。



いつもの「ももクロ」はカラフルカラー。



CMでは大人のブラックに変身。