STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

通天閣イベントでタワークライミングに挑戦

映画「アメイジング・スパイダーマン」

「アメイジング・スパイダーマン」の公開(6月30日)を記念して、2012年(平成24年)6月18日に大阪のシンボル通天閣(103.3m)をスパイダーマンが映画シーンのように地上26mの3階から75mの塔頂目指して約50mをクライミングするというイベントを行った。

タワー途中で逆さ吊りなどお決まりのポーズを披露して、観光客や通行人を驚かせ、周囲は撮影する人々で賑わいをみせた。

今回「スパイダーマン」シリーズとしてストーリー、キャストすべてが変わり、新しくなったスパイダーマンと、開業100周年を記念して最上階を黄金の展望台としてリニューアルして新しくなった3代目ビリケン像との対面もあり、スパイダーマンが掌からクモの糸が飛ばし、ビリケンさんとヒット祈願した。

通天閣の副社長の高井隆光さんは「東京スカイツリーでは出来ないイベントです。まさにアメイジングな企画。開業100周年の通天閣とマーベル・コミックでスパイダーマンが初めて登場して50周年、3代目として新しくなったビリケンさんはもともとアメリカの神様でスパイダーマンもアメリカ生まれ。一緒にイベントが出来て良かった。これで大ヒット間違いナシです。初代通天閣の高さは今日スパイダーマンが到達した75mなので、スパイダーマンに初代の高さを感じてもらえたと思います」と語った。

公開は、6月23日、24日に世界最速3D限定先行上映(一部劇場を除く)。6月30日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開される。