STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

長谷部誠選手と宮本恒靖氏が前半戦を語る

株式会社WOWOW

遂にベスト8進出チームが出揃ったUEFA EURO 2012TM サッカー欧州選手権。WOWOWでは、都内にて「UEFA EURO 2012TM ウィークリーハイライト」の公開収録を行ない、川平慈英さんと木村英里さんが番組進行を務める中、WOWOWアンバサダーの長谷部誠選手(日本代表キャプテン)と、準決勝と決勝を現地から解説する宮本恒靖氏(元日本代表キャプテン)が生出演。熱戦が繰り広げられたユーロ前半戦を振り返った。

6月21日からいよいよ8カ国による決勝トーナメントの戦いが始まる。WOWOWでは全試合を生中継する。

番組で宮本氏は印象に残ったシーンとして、オランダ・ロッベンのドリブルをバイエルン・ミュンヘンの同僚であるドイツのラームが止めた場面を選ぶなど、ディフェンダー目線からのもの。一方の長谷部選手は、「今のところ一番おもしろかったのは、スペインvsイタリア」と語るなど二人ともユーロを満喫している様子だった。

その後に行われた合同取材では、ユーロに関して、「思った以上にレベルが高いという印象。これからもっと面白くなりそうだと思います」と宮本氏は語り、長谷部選手は「どの試合を見ても面白くて寝不足が続いていますが、オフだからいいかな」と笑いながら答えた。

また、長谷部選手は、「大会が佳境に入っていくにつれて、もっと面白い試合がたくさん出てきます。今、日本でもワールドカップ予選が行われて、サッカーに興味を持ってくれる方が増えているので、ぜひ、本場のサッカーも見ていただければと思います」と話す。

そして、宮本氏は「戦術がわからなくても、欧州サッカーのスピード感は独特なものがあり、直線的なスピードではワールドカップよりも速い。そういう部分は楽しめると思います」と語り、「戦術を詳しく知っている人は、なぜあの守備ブロックを崩せるのか、攻撃側の細かな動き直しとか、守備ブロックに相手が入ってこないようにする中盤の選手の動きとか、そういったところを見てほしい」と話した。

また、公開収録後には、観覧した視聴者にサインや記念写真をサービスした長谷部選手と宮本氏。お二人の著書や日本代表のユニフォームを持参した視聴者に笑顔で対応、交流を楽しんでいた。

UEFA EURO2012TM サッカー欧州選手権は、6月21日からいよいよ8カ国による決勝トーナメントの戦いが始まる。WOWOWでは全試合を生中継する。