STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

渋谷のスクランブルがアフロヘアーであふれる

映画「マダガスカル3」

8月8日、東京・渋谷のスクランブル交差点が、レインボーカラーのアフロヘアーの人で一時七色に染まった。

パラマウント ピクチャーズ ジャパンによる“ヒットパレード”イベント。

アフロの大群が出現したのは、多くの若者でにぎわう夏休みの夕方。その数は約100人以上におよび、大量発生したアフロ軍団に道行く人たちを驚かせた。「マダガスカル3」がヒット中のパラマウント ピクチャーズ ジャパンの社員及び関係者による“ヒットパレード”イベントだった。

この作品にある「動物によるアフロ・サーカス」にちなんで「レインボーアフロヘアー」でのイベントとなった。パラマウント ピクチャーズ ジャパンのマーケティング本部長の星野氏は「イベント当日の8月8日は日本記念日協会が認定している8月8日『スマイル記念日』ので、『マダガスカル3』を観てたくさん笑ってもらって、日本中を笑顔にしたいという思いと大ヒット御礼の意味を込めて渋谷をアフロで溢れかえらせました」と話している。

日本の夏休みファミリー映画大本命の3Dアニメーション大作「マダガスカル3」。全米をはじめ、全世界50カ国でNo.1スタートを切り、なかでも全米興行収入は公開35日間で「マダガスカル」シリーズ歴代最高となる2億ドル突破を記録した。日本でも、公開初日には「ダークナイト・ライジング」の同日の興行収入を超える洋画No.1のスタート。週末は、「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュキュレムVS聖剣士ケルディオ』『ROAD TO NINJA-NARUTO THE MOVIE-」を興行収入で上回っている。