STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

尾崎豊の最後のツアーを描いた映画

映画「復活 尾崎豊YOKOHAMA ARENA 1991.5.20」

尾崎豊の最後のツアーを描いた映画「復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20」が、2012年(平成24年)12月1日の公開を前に話題になっている。

「久しぶりだね」のひと言で始まった。

そのコンサートは「久しぶりだね」のひと言で始まった。1991年5月20日。横浜アリーナ尾崎豊のBIRTH TOUR’初日でのこと。その言葉からスタートした復活のライブは1曲目の「FIRE」から観客のエネルギーに引火して炎上。叫び、走り、ささやき、吠えて、笑い、そして語った。これが生涯最後のツアーの記念すべき、伝説になったライブである。

18台のカメラは、尾崎の姿を鋭く描いていく。心まで読み取れる映像は感動の渦を巻き起こす。1992年4月25日。あの衝撃から20年を迎えてもなお支持され続ける尾崎豊。2年半以上のブランクを経てステージに立った尾崎を極度の緊張が襲う。「天才」と呼ばれた男が唯一見せたと言われる「人間・尾崎」の姿がそこにあった。後に「伝説のライブ」と呼ばれるようになった「BIRTH TOUR」の中でも、初日の横浜アリーナ公演には未公開の超貴重映像が残っていた。映画では、この貴重な映像を見ることができる。

◎作品概要
タイトル=「復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20」
公開=12月1日
期間=2週間限定公開
スクリーン=TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
企画・制作=ソニーPCL株式会社
総合プロデュース=須藤 晃
制作協力=ソニー・ミュージックレコーズ、アイソトープ
協力=SSPインターナショナル
©2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.