STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

女性の生き方のヒントが詰まった映画

「食べて、祈って、恋をして」

女性のライフスタイルとライフテクノロジーに明確な回答を与えてくれる映画「食べて、祈って、恋をして」の上映が2010年(平成22年)9月17日よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショーと決まった。「ええ~それまで待つの・・・」と期待するファンは待てないオーラを出している。それほど「女性にとっては、待ち遠しい作品」と、言える。

心の中をものを全て捨ててみよう

ジュリア・ロバーツ主演最新作で、早くも来年度アカデミー賞の呼び声高い「食べて、祈って、恋をして」。ジュリア・ロバーツ演じる主人公のエリザベスが、恋愛に依存して生きてきたこれまでの自分に嫌気がさし、そんな自分を変えるため恋も仕事も全てを捨てて、イタリア、インド、インドネシアの3カ国を巡る旅に飛び出すというストーリー。これを聞いただけでも多くの女性は見たくなる。

このたびの中で、美味しいピザッに巡り合えたりしながら、最後の訪問地、バリでは自分の生き方を発見していく。この物語が軽快な音楽とともに描かれていく。待ち遠しいことこの上ない。

◎作品概要
監督=ライアン・マーフィー
原作=エリザベス・ギルバート    
出演=ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、ジェームズ・フランコ、ビリー・クラダップ
全米公開=8月13日
原題= EAT,PRAY,LOVE
原作=「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探求の書」(武田ランダムハウスジャパン)
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント



旅が女性を磨いていく