STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

結成「50周年」という大きな区切りの年

株式会社WOWOW

チケット発売即完売のプレミアムなライブである50周年記念ライブ「ONE MORE SHOT」をWOWOWが日本独占生放送する。

ザ・ローリング・ストーンのみならずブルース・スプリングスティーン、レディー・ガガ、ブラックキーズのスペシャル・ゲストの出演が決定し超プレミアム化している。

結成「50周年」という大きな区切りの年を迎えたザ・ローリング・ストーンズ。①写真集の全世界同時発売、②スペシャル・イベントの開催、③各種限定商品の発売を経て、④11月には、50年の全キャリアからセレクトされた究極のベスト・アルバム「GRRR!~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012」をリリースした。

7年ぶりとなる新曲「ドゥーム・アンド・グルーム」「ワン・モア・ショット」をはじめ、「サティスファクション」「黒くぬれ!」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」「ブラウン・シュガー」「悲しみのアンジー」「ミス・ユー」「スタート・ミー・アップ」などロック史にその名を刻む名曲の数々が余すところなく収録されたこのアルバムの発表と時を同じくして、⑤1965年のツアーを追った最初の公式フィルム「チャーリー・イズ・マイ・ダーリン」、50周年記念公式ドキュメンタリー「クロスファイアー・ハリケーン」という映像作品も発売。

まさに「50年」の歴史を感じさせる動きとなっているが、その締めくくりとも言えるビッグ・イベントが「50周年記念コンサート」。全公演のチケットはものの数分で完売した。WOWOWでは、世界規模でスポーツ・エンターテインメントを展開するWWEとのパートナーシップ、そしてデインティ・グループ、エンデモル社との協力で、11月25日、29日(ロンドン・02アリーナ)、12月13日・15日(ニュージャージー州ニューアーク プルデンシャル・センター)の4日のみ行われる、この超プレミアム・ライブから、最終日にあたる12月15日(日本時間12月16日)のプルデンシャル・センター公演が日本独占生放送される。

時代を動かしたヒット曲や今なお聴き継がれているマスターピース、衰えることのないパフォーマンス、そのほか50周年ならではの構成など、見どころ・聴きどころは尽きない。更にスペシャルゲストとしてブルース・スプリングスティーン、レディー・ガガ、ブラック・キーズの出演も決定。50年を迎えてもなお“進化”するストーンズの“今”を、その眼に耳に焼きつけたい。

◎番組概要
タイトル=生中継!ザ・ローリング・ストーンズ 50周年記念ライブ ONE MORE SHOT
放送日=12月16日(日)
放送時間=午前11時00分~