STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

AKBのドキュメンタリー映画テレビ版が放送

「AKB48+1+10」

AKB48の2012年を追り話題となっているドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」が、2月1日より公開されるが、公開を記念しNHK総合テレビにて、映画版と同様に2012年を追ったドキュメンタリー番組「AKB48+1+10」が放送される。

映画版とは、まったく別の視点からの編集されたファン必見映像が満載のもう一つのドキュメンタリー作品。

昨年に続き「A」から「Z」までのキーワードでAKB48の姿に迫る同作品。今年はさらに10分放送時間が延び59分になり、番組名が「AKB48+1+10」に。この読み方は「:エーケービーフォーティエイト プラスワン たすじゅう」となる。劇場で 上映される映画版とは、まったく別の視点からの編集されたファン必見映像が満載のもう一つのドキュメンタリー作品。それぞれ別の作品として独立しつつ、お互いが補完する関係性を持つという。

このテレビ版でしか見ることができない、 素顔のAKB48が満載されている。例えば、AKB48のメンバーなら全員知っている「トーク切り上げ」のサイン、禁断のイベント「AKBお注射会」、「ぽんこつ」なのか、センター候補なのか、島崎遥香の素顔、20歳となり、初めての選挙に向かう横山由依、2012 年の被災地訪問全記録、前田敦子メンバーに向けてのラストメッセージなどが収録されている

放送日は、NHK総合 1月31日の深夜25:45~。