STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

「シンプソンズ」の短編映画「マギーの託児所大作戦」放送

FOXインターナショナル・チャンネルズ

FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社(本社=東京都渋谷区、代表取締役社長=小泉喜嗣)が運営する「海外ドラマ・エンターテインメント・チャンネルFOX」は、アメリカで最も長く放送されている大人気アニメシリーズ「シンプソンズ」の短編映画「マギーの託児所大作戦」(原題=The Longest Daycare、5分番組)が、アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされたことを受け、同短編映画をFOXチャンネルにて2013年2月17日、13時45分~13時50分]、20時55~21時00分に日本独占初放送する。

、「シンプソンズ」から生まれた短編映画で、主役はシンプソン家の末っ子で1歳のマギーが主役。

「シンプソンズ」は、1989年の放送開始以来、アニメ界を席巻し続け、通算でエミー賞を27部門、アニメ界のアカデミー賞と言われているアニー賞を31部門で受賞。その他にもゴールデン・グローブ賞やピープルズ・チョイス・アワードなど多数の著名な賞で受賞やノミネートを果たし、ロングラン記録を更新し続けている長寿アニメ番組。

このアニメは架空の街、スプリングフィールドに住むシンプソン一家が繰り広げる奇想天外な日常生活を描いた爆笑コメディー。全編を通じて、家族、社会、政治などに対する痛烈な風刺やブラックユーモアを含み、多くの熱狂的なファンを持つと共に、批評家からも高い評価を受けている。

今回、アカデミー賞にノミネートされた「マギーの託児所大作戦」は、「シンプソンズ」から生まれた短編映画で、主役はシンプソン家の末っ子で1歳のマギー。託児所に預けられ、いたずらっ子たちの中で奮闘する彼女の1日を追うサイレント・ムービー。

各方面から称賛を受ける同番組は、2012年夏、アメリカの劇場でアニメ映画「アイス・エイジ4パイレーツ大冒険」の上映前に上映された。

なお、日本では「シンプゾンズ」シーズン21をFOXチャンネルにて2013年4月18日25時30分から日本独占初放送する。「シンプソンズ」では毎シーズン各界の著名人が本人役で登場し、シーズン21では人気バンド=コールドプレイのボーカル、クリス・マーティンや「アメリカン・アイドル」の司会者ライアン・シークレスト、元審査員のサイモン・コーウェルが、「シンプソンズ」のキャラクターとして出演。その他、本人役ではなく声優としてもゴールデン・グローブ主演女優賞受賞のアンジェラ・バセットやアン・ハサウェイなども登場するという。