STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

「ギャツビーダンスコンペティション5th」開催

株式会社マンダム

「ギャツビーダンスコンペティション5th」の日本決勝とアジア決勝が開催され、8つの国と地域で予選を勝ち抜いた覇者達が日本に集結し最終頂上決戦を行い熱いバトルを繰りひろげた。

シンガポール代表のSir Waackalot(サー・ワッカロット)さんが「ザ・グレイテスト・ギャツビー賞」を受賞。

最優秀賞の「ザ・グレイテスト・ギャツビー賞」にはシンガーポールのサーワッカロットさんが、圧巻のパフォーマンスと表現力で会場を沸かせアジアチャンピオンの座に輝いた。

第5回目となるこのコンテストは、香港、インドネシア、韓国、マレーシア、シンガポール、台湾、タイ、日本の合計8つのギャツビー(GATSBY)の販売国と地域の学生達を対象にした、アジアでも最大級のダンスコンテスト。

ダンスの技術だけではなく、ヘアスタイルやファッションまでを含めて採点する独自のテーマで、2012年6月より各国•地域で応募・予選をスタート。 1,168組もの応募の中、3月2日に東京 渋谷O-EASTにておこなわれた。まず「JAPAN FINAL」で日本代表を決定。そのすぐ後に日本代表を含む、各国・地域を勝ち抜いた8組が「ASIA GRAND FINAL」でアジアのトップを目指しパフォーマンスを競った。

プロのダンサー4名と、各国・地域の在日留学生8名の審査の結果、圧倒的な強さでシンガポール代表のSir Waackalot(サー・ワッカロット)さんが「ザ・グレイテスト・ギャツビー賞」を受賞した。