STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

会場に集まったリスナーとともに乾杯して番組が終了

TOKYO FM

1992年のスタート以来21年間、TOKYO FM/JFNを代表する番組として愛されてきた「東京一の日常会話 サントリー・サタデー・ウェイティング・バーAVANTI」(放送日=土曜17時~17時50分)」が、2013年3月30日の放送で最終回を迎た。番組では21年の感謝を込めて、同日、ファイナルイベントを開催。会場を埋めつくす大勢のリスナーが訪れた。

「21年間、仙台坂を登ってAVANTIに通い続けた。AVANTIでは、たくさんの方の話を聴くことができて、人生の勉強をさせて頂いた」

12時のオープンから会場は満員状態。会場に設置されたバーカウンターでは、番組さながらにバーテンダーのスタンがゲストを迎え、ドリンクには、スタンのサイン入り番組オリジナルコースターをつけて提供した。

17時からは、最終回の放送を楽しむパブリック・リスニングを実施。最終回もふだんの番組スタイルと変わらず「イカの神秘」をテーマに、各界のゲストたちの楽しいトーク行った。放送が終わると会場は盛大な拍手に包まれた。

18時からのセレモニーではAVANTIの常連客である大学教授役をつとめた団しん也さんがステージに登場。思い出話とともに、ミニジャズライブを披露。「21年間、仙台坂を登ってAVANTIに通い続けた。AVANTIでは、たくさんの方の話を聴くことができて、人生の勉強をさせて頂いた」とコメント。リスナーからの大声援に涙ぐむ場面も。

ラストは、バーテンダーのスタンもステージに登場し、会場に集まったリスナーとともに乾杯。暖かい拍手に包まれて21年の歴史を締めくくった。