STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

死んだはずの兄が帰ってきた。究極の愛と葛藤の物語

映画「マイ・ブラザー」

激動の運命に翻弄される家族の、究極の愛と葛藤の物語「マイ・ブラザー(原題=Brothers)」注目されている。

魂を揺さぶる愛の傑作。感動ドラマの鬼才が描く

メガフォンは、アカデミー賞2部門受賞「マイ・レフトフット」のジム・シェリダン監督。感動の物語を丁寧な演出としっかりとした映像の積み重ねで完成させている。激動の社会の流れの中で、個人の運命が翻弄されていく様が見事に表現されていく。そして究極の家族愛、生きていくための葛藤。感動のドラマが続いていく。家族とは何か。愛とは何か。そして、大切なものが何かを感じさせてくれる「名作」といえる。

物語は、戦場で死んだはずの兄が帰って来たところから始まる。娘たちも脅えるほど別人になって。そこから展開する家族物語となっていく。人間ドラマを撮りづけ、6度のアカデミー賞ノミネートに輝く巨匠ジム・シェリダン監督が、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマンという、これからのハリウッドを牽引していくトップキャストと共に描き上げる、衝撃の感動作だ。

◎作品概要
監督=ジム・シェリダン(「マイ・レフトフット」「イン・アメリカ」「三つの小さな願いごと」などの監督作品)
キャスト=トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、他
時間=105分
配給=ギャガ
公開=6月4日より TOHOシネマズみゆき座他全国ロードショー

(C) 2009 Brothers Production, LLC. All Rights Reserved.