STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

駅伝の感動ストーリーをまとめたムック本発売

「みんなのMAEMUKI駅伝」

アメリカンホーム保険が2012年に実施した「みんなのMAEMUKI駅伝」。この駅伝の感動ストーリーをまとめたムック本「前を向いて走る。あなたの支えがあったから、MAEMUKI駅伝ランナー1104人のメッセージ」がインフォレストパブリッシングから発売された。

がんを乗り越えて前向きに生きていく大切さを描いている一冊。

この本は、一般から募集した延べ1104人が参加して一本のたすきを繋いだMAEMUKI駅伝の紹介、駅伝を応援していたがん経験者の間寛平さん、ロックバンドSOPHIAの都啓一さんのインタビュー、また、昨年、129日間、日本一周5872㎞を駆け抜けた12人のランナーの闘病と駅伝参加のエピソードを紹介し、がんを乗り越えて前向きに生きていく大切さを描いている一冊。

この発売を記念してトークイベントが、2013年4月11日、東京・渋谷の「ヨシモト∞ホール」で開催され、アメリカンホーム保険もMAEMUKI駅伝キャラクターである間寛平、前向きにボクシングに取り組み勝利を収めた南海キャンディーズ・しずちゃん、天津・木村、三瓶、楽しんご、ムーディ勝山がメンバーの再生可能ボーイズが登壇してトークイベントを開催した。

自身のボクシングトレーナーが、がんが発覚されたことを話すしずちゃん。がんが発覚した後も、トレーニングを続けてくれていたことに感謝し、これからも一戦一戦勝っていって、成長していきたいと、前向きなコメント。

寛平さんは、がんが発覚した時、とても不安になったが、家族の支えがあり、今もがんは転移せず 快調に活動していることを報告。また、寛平さんは、一発屋と言われている芸人5人からなる「再生可能ボーイズ」へも、「飽きられてもやるべき!」と応援。「見ていてくれる人も、『また あれ見れた!』っていう感動もあるし」と、叱咤激励していた。

◎取材リポート=中村千雅(LLCブランケッツ所属)