STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

「デビュー10周年約束ヒット感謝祭コンサート」

ユニバーサルミュージック合同会社

2012年6月に発売されたシングル「約束」が、ロング・ヒットを続けている森山愛子が、10周年を迎えるに当たり、2013年5月12日に東京・港区の草月ホールで「デビュー10周年約束ヒット感謝祭コンサート」を開催した。

一夜限りのコンサート。チケットは早々に完売。

「約束」は韓流ドラマ「イ・サン」挿入曲の日本語カバー。デビュー以来、演歌歌手として活動してきた森山愛子が挑んだ新展開。安定した歌唱力と柔らかく温かな声質が、切ないバラードをオリジナル以上に感動的に仕上げて好評を得て、幅広い層に人気を広げている。
 
コンサート当日は「母の日」。両サイドにカーネーションの花束をあしらった舞台に、赤の着物姿で登場した森山は、満場のファンの拍手を浴び、注目の「約束」からコンサートをスタート。その後、韓国の民族衣装であるチマチョゴリ、ピンクのパンツスーツ、そして最後は、事務所の先輩である坂本冬美に贈られたという白のドレスへと衣装を替え、観客の目も楽しませていた。

再び「約束」の熱唱で幕を閉じるまで、500名を超える満員のファンを前に全24曲を歌唱。会場を包んだ熱気はしばし収まることなく、ファンの感動の深さを感じさせていた。

このコンサートは、1日限りで行われたため、チケットは早々にソールド・アウト。チケットを入手できなかった方も多く、ファンクラブにもコンサートの様子を公開してほしい、という声が多く寄せられていた。

◎森山愛子プロフィール
生年月日=1985年1月27日(28歳)
出身地=栃木県宇都宮市
役職=現在「とちぎ未来大使」
資格=介護福祉士・ホームヘルパー1級
略歴=2004年アントニオ猪木氏命名により「闘魂の歌姫」としてシングル「おんな節」でデビュー。数々の新人賞を受賞。最新曲「約束」が現在ロングセールス中。歌手以外にもTBS「王様のブランチ」のリポーター(2012年レギュラー終了)や、NHK ETVの福祉番組「ハートネットTV」のレギュラーとして出演するなど、幅広い活動を続けている。
デビュー以来、シングル9枚、アルバム2枚リリース。