STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

「ハート・ロッカー」が最多の6部門受賞。

第82回アカデミー賞

2010年(平成22年)3月8日、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスのコダックシアターでおこなわれた第82回アカデミー賞。キャスリン・ビグロー監督でイラクで爆弾解体作業を行う米兵士を描いた「ハート・ロッカー」が作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、音響編集賞、録音賞、と最多6部門受賞を果たした。アカデミー82回の歴史上、女性監督が作品賞を獲得するのは初。また監督賞のダブル受賞も始めてのこととなる。今回のアカデミー賞では、「アバター」と「ハートロッカー」の元夫婦対決として話題となっていたが、ハートロッカーが勝利した。

戦場の真実をあぶり出す話題作

「ハート・ロッカー」は、既に世界中の映画祭で受賞を続けており、その数は98件にもおよんでいた。今回のアカデミー賞での6部門受賞で104冠となり驚異的な評価を獲得したことになる。3月6日(土)より公開され、全国の劇場で満席が続出、興行的にも驚異的な数字を叩きだしている。

「ハート・ロッカー」は、戦場の知られざる真実をあぶり出す問題作で、監督は「K-19」以来、実に7年ぶりの長編映画に取り組んだキャスリン・ビグロー。、脚本家兼ジャーナリストであるマーク・ボールが自らの取材体験から執筆したオリジナル脚本を映画化したもの。それだけにリアリティのあるストーリーが迫力を持って展開される。

主演には、ジェレミー・レナーが、ジェームズ二等軍曹を演じ、サンボーン軍曹をアンソニー・マッキー、エルドリッジ技術兵をブライアン・ジェラティが務め、さらに、レイフ・ファインズ、デヴィッド・モース、ガイ・ピアースなど豪華実力派俳優が脇を固めて演技面での厚みを出している。ぜひみてもらいたい作品と言える。

【資料】「ハート・ロッカー」第82回アカデミー賞 受賞内容
◎作品生・・・「ハート・ロッカー
◎監督賞・・・キャスリン・ビグロー
◎脚本賞・・・マーク・ボール
◎編集賞・・・ボブ・ムラウスキー、クリス・イニス
◎音響賞・・・ポール N.J.オットソン
◎録音賞・・・ポール N.J.オットソン、レイ・ベケット

【資料】
監督・・・キャスリン・ビグロー
出演・・・ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース、
作品・・・2008年/アメリカ映画
原題・・・THE HURT LOCKER
時間・・・131分
協力・・・アメリカンビスタ、ドルビーデジタル、PG12、
提供・・・ブロードメディア・スタジオ、ポニーキャニオン
配給・・・ブロードメディア・スタジオ
(c) 2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.

【資料】アカデミー賞受賞作品
◎主演男優賞・・・ジェフ・ブリッジス(「クレイジー・ハート」)
◎同女優賞・・・サンドラ・ブロック(「しあわせの隠れ場所」)
◎助演男優賞・・・クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
◎助演女優賞・・・モニーク(「プレシャス」)
◎脚本賞・・・「ハート・ロッカー」
◎美術賞・・・「アバター」
◎撮影賞・・・「アバター」
◎視覚効果賞・・・「アバター」
◎衣装デザイン賞・・・「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
◎メイクアップ賞・・・「スター・トレック」
◎作曲賞・・・「カールじいさんの空飛ぶ家」
◎長編アニメーション賞・・・「カールじいさんの空飛ぶ家」
◎長編ドキュメンタリー賞・・・「ザ・コーヴ」
◎外国語映画賞・・・「瞳の奥の秘密」



生き延びることの意味を、きれい事ではなく教えてくれる



すさまじいほどの戦場が映画に凝縮されている。