STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

結成35周年「YMO」の番組を一挙放送

株式会社WOWOW

株式会社WOWOWは、結成35周年の「YMO」の番組を7月15日に一挙放送する。

「今後もうまいタイミングがあれば絶対に出ないということもないと思いますよ」

細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一の3人によって、1978年に結成されたYellow Magic Orchestra(以下、YMO)。デビューした後は日本国内よりも先にアメリカやヨーロッパで人気が高まり、間もなく逆輸入された形で日本でもブレイクし、「ライディーン」のヒットなどで幅広い層に彼らの音楽が浸透していった。

約5年間の活動期間の中で多くの名曲を生み出し、1983年に解散。1993年に再結成し、アルバム「テクノドン」のリリースや東京ドームでのライブも行なわれたが、その後しばらくは3人での活動が行なわれることはなかった。

21世紀に入り、3人が集まることが増え、2007年、テレビCMの企画をきっかけにYellow Magic Orchestra名義での活動が行なわれることとなった。翌2008年8月10日、東京・夢の島公園陸上競技場で開催された音楽フェス「WORLD HAPPINESS 2008」に「HASYMO」名義で出演し、2009年から2012年まではYellow Magic Orchestraとして連続出演している。

今回、7月15日WOWOWで「YMOに、胸キュン」というキャッチコピーでYMO関連の番組を一挙放送することが決定。その中でも特に注目したい番組は夜7時から放送される「Best Of YELLOW MAGIC ORCHESTRA~from WORLD HAPPINESS~」。「WORLD HAPPINESS」の2010年から2012年に行なわれたYMOのライブからのベストセレクションを再構成して放送する。

その他にも、1980年に行なわれたワールドツアーより、フランスで収録された貴重な映像のオンエアも予定されている。さらに、高橋幸宏の撮りおろしインタビューもオンエア。35年前の結成当時の思い出や80年のワールドツアーのこと、そして「WORLD HAPPINESS」でのYMOのステージのことなど、多くの興味深いエピソードを語っている。

インタビューの収録後、改めて「WORLD HAPPINESS」について訊いてみると「こういった音楽フェス自体、初めてというお客様でも安心して楽しめるのが『WORLD HAPPINESS』なんじゃないかな。友だちどうしもいいけれど、家族で参加してもらえたりするのも嬉しいですね」という答えと共に「ソロで出るのは今年初めてなので新鮮な気持ちもあります。YMOですか?。今後もうまいタイミングがあれば絶対に出ないということもないと思いますよ」と、期待値が高まるような答えも返ってきた。

「90年代に再結成した時は記者会見をしてしまったりしてね、ちょっと構えてしまったところがあったんですよね。3人とも(YMOを)やりたくないなって思っていた時期もありましたけど、また一緒に自然にやれるようになったことに感謝しています。それぞれのエゴみたいなものもなくなったし、年取るのも悪くないかなって(笑)」