STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

初の書籍「ノーモア立川明日香」を刊行予定

株式会社三空出版

美しすぎる元市議でセミヌードを週刊ポストで初披露した立川明日香をリポートした書籍「ノーモア立川明日香」の刊行を予定していることがわかった。

当選無効騒動の真相や、衆院選出馬ドタキャンの真相を激白。

埼玉県新座市議会議員選挙に立候補し、2012年2月、無所属新人ながら26議席中5位当選を果たした立川明日香(たちかわあすか)は、「美しすぎる市議」として一躍有名になったが、その後、居住実態を問われ当選無効が決定。小沢一郎「国民の生活が第一」から衆院選出馬を決めるもドタキャン、突然の議員辞職など、数々の騒動を巻き起こしつつも、その騒動の真相を語ることなく表舞台から消えていた。

その彼女が、8月17日発売の「週刊ポスト8・30号」で、大胆なセミヌードを披露し、大きな話題を集めた。2013年9月には、当選無効になったスキャンダルの真相を暴露する初の書籍「ノーモア立川明日香」の刊行を予定している。

書籍の中でも大胆なグラビアを披露するとともに、当選無効騒動の真相や、衆院選出馬ドタキャンの真相を激白。また、児童養護施設で18年間育った彼女だからこそ知りえる、児童養護施設の事態を赤裸々に綴っている。

取材・執筆は、「山口母親金属バット殺人事件」「大阪姉妹殺人事件」の犯人、山地悠紀夫の生涯を描いた「我思う、ゆえに我あり」で、第15回小学館ノンフィクション大賞の優秀賞を受賞した、フリーライターの小川善照(おがわよしあき)。数々の犯罪事件現場の取材を担当したり、孫正義の一族を描いたノンフィクション作品「あんぽん」にも取材記者として参加した彼が、立川明日香に容赦なく取材し、鋭く切り込んだ作品となっている。

◎書籍概要
タイトル=「ノーモア立川明日香」
取材・執筆=小川善照
写真撮影=インベカヲリ
予定発売日=2013年9月30日(月)