STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

レッドカーペット&オープニングセレモニー

第6回したまちコメディ映画祭in台東

「第6回したまちコメディ映画祭in台東」が2013年9月13日~9月16日の日程で始まりレッドカーペット&オープニングセレモニー開催された。

いとうせいこう総合プロデュースが推進するコメディ映画祭。

昨年、11万人を動員した同映画祭。浅草、上野という下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて味わうことをめざし、いとうせいこう総合プロデュースが推進するコメディ映画祭。

「映画(Cinema)」「したまち(Old town)」「笑い(Comedy)」という3つの要素を掛け合わせることで、映画人、喜劇人、地元、映画・喜劇を愛する人々が一体となって楽しめる、他にない魅力を持った住民参加型の映画祭で今年で6回目となる。

14日には、浅草公会堂前のオレンジ通りにて豪華ゲストを迎えたレッドカーペットイベント、その後、公会堂内にて、オープニングセレモニーとオープニング作品「地獄でなぜ悪い」の出演者による舞台挨拶が行われた。

舞台挨拶に、園子温監督が撮影中のため欠席したが、監督に扮した水道橋博士が「園似温」として登壇し盛りあがりと笑いを取った。