STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

ストレートプレイ・ミュージカル「うたかふぇ」上演決定

アミューズ+丸福ボンバーズ

アミューズは、アミューズ+丸福ボンバーズを2015年7月3日~12日まで、東京・サンシャイン劇場で上演すると発表した。ヒロイン役には今年8月で声優・歌手デビュー10周年となる牧野由依が務める。

ヒロイン役に人気映画にて劇伴音楽のメインピアニストを務め、東京音楽大学出身という輝かしい経歴を歩むと同時に、人気アニメの主題歌を担当、声優としても第一線で活躍を続け、声優・アーティストとして多彩な才能を発揮している牧野由依が決定

ウエルメイド演劇を数多く手掛けてきた福島三郎のストレートプレイ・ミュージカル「うたかふぇ」が、森若香織と曾我泰久によって「音楽」の力あふれるステージとなり公演される。

東京サンシャインボーイズ所属後、演劇ユニット・泪目銀座を旗揚げし、現在は丸福ボンバーズ主宰を務めいる福島三郎。自信作である「うたかふぇ」は、ストレートプレイの中に歌を盛り込み、日常の中にある「音楽」の力を感じさせてくれる作品として評価されている。2012年に丸福ボンバーズが上演し、その良質なストーリーが好評を博している。今回の公演は、より多くの方に「音楽」の力を感じてもらうため、サンシャイン劇場での上演となった。福島自身、大型劇場での上演は久々であり、演劇ファンから注目されそうだ。

作・演出をする福島三郎は「丸福ボンバーズは、先の震災を受け、どんな場所でも、どんな人でも楽しめる演劇を目指して立ち上げた劇団です。『うたかふぇ』は今から三年前、丸福ボンバーズの第二回公演として上演されました。劇団のホームグランドである千歳船橋のAPOCシアターは満員になっても60人ほどの劇場。また、この公演から新たにホームグランドになった仙台10BOXも100人足らずの空間です。そんな小さな場所から生まれたこの作品が、河本準一さんはじめ、バラエティー豊かで強力なキャスト陣を迎えて上演させていただけることはとても感慨深いものがあります。少しでも多くの人に、笑いと感動が届きますように。河本さんが本番で『タンメン』とか言い出しませんように(笑)。どうぞよろしくお願いいたします」とコメント。

主演する河本準一は「今年で40歳を迎えて初めてどっぷり芝居に浸かります。この年でこの経験が出来ることに感謝しつつ思い切り楽しめるだけ楽しんで行こうと考えてます。劇団うたかふぇの旗揚げですっ。是非楽しんで帰っていただけたらなと思ってます!どうぞよろしくお願いします」とメッセージしている。