STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

世界的アーティスト、ジャスティン・ビーバーとコラボで。

映画「ベスト・キッド」のエンディング・テーマ曲

「決してあきらめない」を作品のメッセージにしている映画「ベスト・キッド」。その作品で主人公ドレを好演しているウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスが歌手デビューをすることとなった。

マルチな才能を発揮

この映画のエンディングテーマ「ネヴァー・セイ・ネヴァー」を世界的人気アーティスト16歳のアーティストのジャスティン・ビーバーとコラボレーション。歌うのは、ジャスティン・ビーバーだが、ラップ部分を担当したのがジェイデン・スミス。父ウィル・スミスも驚くほどの見事でキュートなラップを披露し、弱冠12歳にしてマルチな才能を存分に見せつけている。

2010年(平成22年)8月14日より全国公開の映画「ベスト・キッド」は、1984年のあの不朽の名作「ベスト・キッド」のリメイク。舞台は中国・北京に、そして空手からカンフーへとかわった本作のプロデューサーはウィル・スミス。師匠役には名実ともに世界NO1のカンフーマスター、ジャッキー・チェン。そのジャッキーからカンフーの手ほどきを受ける少年を、ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスが演じている。新宿ピカデリーほか全国ロードショー。