STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

グランプリに「僕の心の奥の文法」。

東京国際映画祭=受賞作品が発表

第23回東京国際映画祭の全日程が2010年(平成22年)10月31日に終了し受賞作品が発表された。この日はグリーンカーペットに続いてクロージングセレモニーが午後14時より行われ、審査結果が発表された。
「東京サクラ グランプリ」にはニル・ベルグマン監督の「僕の心の奥の文法」が受賞した。監督は2002年(平成14年)に「ブロークン・ウィング」でグランプリを受賞しており2度目となる。

監督は受賞の喜びを「8年前、『ブロークン・ウィング』でこの賞をいただきました。映画づくりはプロセスが重要で、賞をとることじゃないと言ってきました。ただ、受賞作品はイスラエルでも成功しましたし、賞を受賞することの重要性にも気付きました。自分のつくる映画がどのように受け止められているかを実感できるからです。本当にありがとうございました」と、語った。

日本勢では新藤兼人監督の「一枚のハガキ」が審査員特別賞を受賞した。

「いずれも質の高い作品」と評価

【コンペティション】
 東京 サクラ グランプリ 『僕の心の奥の文法』 (監督: ニル・ベルグマン)
 審査員特別賞 『一枚のハガキ』 (監督: 新藤兼人)
 最優秀監督賞 ジル・パケ=ブレネール (『サラの鍵』)
 最優秀女優賞 ファン・ビンビン (『ブッダ・マウンテン』)
 最優秀男優賞 ワン・チエンユエン (『鋼のピアノ』)
 優秀芸術貢献賞 『ブッダ・マウンテン』 (監督: リー・ユー)
 観客賞 『サラの鍵』 (監督: ジル・パケ=ブレネール)
【TOYOTA Earth Grand Prix】
 TOYOTA Earth Grand Prix
『水の惑星 ウォーターライフ』 (監督: ケヴィン・マクマホン)
 TOYOTA Earth Grand Prix 審査員特別賞
『断崖のふたり』 (監督: ヨゼフ・フィルスマイアー)
【アジアの風】
 最優秀アジア映画賞 『虹』 (監督: シン・スウォン)
 スペシャル・メンション 『タイガー・ファクトリー』 (監督: ウー・ミンジン)
【日本映画・ある視点】
 作品賞 『歓待』 (監督: 深田晃司)