STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

子どもと話しながら映画デビュー。

「とびだす絵本3D」が大好評

ママの間で話題となっている映画がある。上映時間が子どもが飽きない30分。しかも上映中に子どもと声を出して話しながら見られる。そんな映画「とびだす絵本3D」が大評判となっている。

親子で楽しい映画デビュー

この映画は「読み聞かせ映画」と呼ばれ、親子でコミュニケーションを取りながら映画を共有することができるため、子どもの映画デビューともなっている。口コミで映画体験の話しが次々に伝わり3度の上映追加と公開地域の拡大が決定している。新しい映画体験が評価され始めている。

◎上映スケジュール
現時点【2011年1月4日】での"上映追加決定劇場"(※随時拡大予定)
◆(神奈川県) ワーナー・マイカル・シネマズ つきみ野【1月29日~】
◆(神奈川県) ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウン【1月29日~】
◆(群馬県) プレビ劇場ISESAKI【1月29日~】
◆(千葉県) サンモールシネマ【2月5日~】
◆(長野県) アイシティシネマ【2月上旬】
◆(静岡県) シネプラザ サントムーン【2月12日~】

◎作品内容
【『ねずみくんのチョッキ』作品概要】
お母さんの手作り、赤いチョッキを着たねずみくんは、とても誇らしげです。
あまりすてきなチョッキなので、お友だちまでが「いいチョッキだね。ちょっと きせてよ」と、次々に拝借。とり、さる、あしか、らいおん、うま、ぞう......、みんながみんな試着して、小さなねずみくんのチョッキは、最後には......。

【『ぴょーん』『しりとり』作品概要】
言葉をつないで遊ぶ『しりとり』。ひと、とび、びわ、わに・・次は何かな?
『ぴょーん』では、かえるがぴょーん。ばったがぴょーん。"わたし"もぴょーん!みんな元気にぴょんぴょん!つぎに「ぴょーん」できるのはいったい、だれかな?
※ほか『りんごがたべたいねずみくん』『ねずみくん うみへいく』含む全5編収録

声の出演=堀江美都子(歌手・声優。歌手:「キャンディ・キャンディ」、声優「ひみつのアッコちゃん」(アッコ役など))
総合監督=たかたまさひろ(監督『だめんずうぉ~か~ THE アニメ』)
制作=2010「とびだす絵本3D」製作委員会
映像企画・制作=勝鬨スタジオ 3D映像企画・制作:キュー・テック 
協力=ポプラ社
配給協力=メイジャー 
配給=ローソンエンターメディア



子どもの映画デビューに最適の作品。全国に拡大上映の流れ。