STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

吉井和哉(元・THE YELLOW MONKEY)の曲が採用

映画「カウントダウンZERO」

2011年(平成23年)2月16日に発売した吉井和哉のニューシングル「LOVE & PEACE」が、核兵器の脅威とその廃絶=ZEROへの意識を目覚めさせるドキュメンタリー映画「カウントダウンZERO」のエンディング・テーマに決定した。

ハリウッドとのコラボでエンディングテーマに採用

アカデミー受賞ドキュメンタリー「不都合な真実」のプロデューサーが再び地球の危機を警告する作品として制作した「カウントダウンZERO」のエンディングテーマに、元THE YELLOW MONKEYの吉井和哉の新シングル曲「LOVE & PEACE」として採用されることが決定し、日本公開版の本篇エンドロールで流れることになった。

吉井和哉氏は「(カウントダウンZEROに対して)平和が当たり前な場所と、当たり前じゃない場所がある。平和が当たり前な時代と、当たり前じゃない時代がある。この映画で、もう一度平和のことを考えたい」とコメントした。なお、映画「カウントダウンZERO」の日本公開日は4月16日(土)から。

◎曲の概要
吉井和哉 NEW SINGLE 『LOVE & PEACE』
品番:TOCT-45041価格:¥1,200(TAX IN)
作詞・作曲・編曲:吉井和哉
約2年振りのソロ通算11枚目のシングル
同曲は3月30日発売のニューアルバム『The Apples』にも収録

◎映画の概要
題名=「カウントダウンZERO」
監督=ルーシー・ウォーカー
製作=ローレンス・ベンダー
コメント出演=ミハイル・ゴルバショフ(元ソ連大統領)、ジミー・カーター(元米国大統領)、パルヴェーズ・ムシャラフ(元パキスタン大統領)、トニー・ブレア(元英国首相)、バレリー・プレイム・ウィルソン(元CIA工作員)、スコット・セーガン(スタンフォード大学政治学者)ほか
配給=パラマウント ピクチャーズ
COPYRIGHT © 2010 NUCLEAR DISARMAMENT DOCUMENTARY, LLC.