STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

全米で公開と同時に週末興行収入がトップに

映画「身元不明」

2011年(平成23年)2月18日に全米公開となったリーアム・ニーソン主演の映画「身元不明(原題=Unknown)」の週末興行収入が2,177万ドルとなり、初登場でナンバー1となった。

緊迫のアクションサスペンス大作

全編ドイツロケで撮影された「身元不明」は、第61回ベルリン映画祭の特別招待作品として2月18日に上映され、ダイアン・クルーガーが華々しいドレス姿でレッドカーペットに登場致した。

注目されるのはそのストーリー。ベルリンで自動車事故から目覚めたマーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、妻エリザベス(ジャニュアリー・ジョーンズ)が自分のことを忘れ、別の男(エイダン・クイン)が自分の名を語っている事を知るという展開。このストーリーが映画の魅力を作り出している。

日本公開は5月7日より新宿ピカデリーほかにて全国公開。
©2011 DARK CASTLE HOLDINGS, LLC



迫力ある展開が話題に