STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

中村獅童が京都の神泉苑で大ヒット祈願

映画「鬼神伝」

中村獅童さんが京都の神泉苑にて行われた、アニメ映画「鬼神伝」の大ヒット祈願のための祈祷式に参加した。

「勇気と希望を持って欲しい」と。

この作品は、「鬼」と「人」が戦うというストーリー。1200年前の京都を舞台にしており、タイムスリップした15歳の少年が、謎の僧侶から自分が神聖なる力を持った「救いの御子」であることを告げられ、自らの運命に立ちむかう歴史冒険アニメーション。

中村さんは謎の僧侶「源雲」の声を担当。祈願と手祈祷式が行われた京都の「神泉苑」は、主人公の少年が唯一操ることができ、物語のキーとなる「オロチ(龍)」が封印されている場所であると同時に、「鬼」と「人」とが壮絶な戦いが繰り広げられる場所として登場する。

祈願を終わって中村獅童さんは「祈願で映画のことを願いました。世の中、大変なことになっていて、映画館に来るのも大変だと思います。自分は演技と表現しかできませんが、自分にできることを一生懸命にやり、少しでも多くの方にこの映画を見ていただいて、勇気と希望をもっていただけたらと思います」と話した。

また境内にある「願いがかなう」と言われる赤い橋を渡った際に「自分のことを願いました」と。はたしてその願いとは・・。

4月29日より全国ロードショーされる。配給は、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント。



「願いがかなう赤い橋」では自分のことを願った中村さん。