STARは踊る。スポットライトの中で。
NIPPO - ENTERTAINMENT.COM
2013年(平成25年)











 

町田ゼルビア対ジェフリザーブズで復興支援マッチ開催

映画「まほろ駅前多田便利軒」

2011年(平成23年)4月10日、東日本大震災復興支援マッチ「ALL POWER FOOTBALL"町田から元気を!!"」と題して FC町田ゼルビア(FCまほろゼルビア)対ジェフリザーブズが東京の町田市陸上競技場で開催された。試合は、後半ロスタイム ディミッチ選手のドラガンボレーが炸裂して2-0となった。

トレーニングマッチで被災地支援

この企画は、2011年(平成23年)4月23日に全国公開される映画「まほろ駅前多田便利軒」が発端となった。この映画はの舞台は「まほろ市」。東京都町田市がモデルとなっている。実際の撮影も町田市の全面協力のもと2010年夏に行われた。

今回の東日本大震災の復興支援のためのイベントとして、映画にとっても縁のある町田うまれ町田育ちのリーグ準加盟クラブのFC町田ゼルビア(代表:守屋実ホームタウン:東京都町田市)とジェフリーザブズとのトレーニングマッチを開催した。題して「ALL POWERFOOTBALL」。

大森立嗣監督も招かれ約2,000名もの観客の前で「サッカーも映画も一緒に盛り上げていきましょう」と挨拶しスタジアム全体を盛り上げた。また試合前には、"まほろ駅前多田便利軒"特製ユニフォームを着た選手たちと大森監督、そして本日出席できなかった瑛太さん・松田龍平さんのパネル共に、肩を組みながら記念撮影した。